パートの面接で最後に必ず聞かれる逆質問は質問した方が良い!?

パートの面接の準備と心構え

 

私は職業相談所の窓口で8年間、

求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、

ともに解決してきました。

 

必ず面接の最後に聞かれるのは、

「質問はありますか」ですよね。

 

やっと面接が終ったと思い、

早く帰りたい気持ちも分かりますが、

まだ終わっていません。

 

この最後の質問は、あなたが疑問に

思っている事だけではなく、

実は自分を売り込む最後のチャンス

捉えて下さい。

 

今回の面接のために自分の長所や、

アピールポイントなどを整理し、

用意してきたが、聞かれなかった。

 

そこで、最後に「私のアピールポイントを

のべて宜しいでしょうか?」と

質問します。

 

面接官が「どうぞ」と言えば、

自分が説明し足りなかった部分を、

アピールします。

 

最後のアピールは、面接官にはとても

インパクトがあり、あなたの印象を

より濃く残すことになります。

 

パートの面接時の逆質問で、印象が良くなる質問は?

 

 

前述した最後の「質問はありますか」は、

応募者の意欲を知るためでもあります。

 

あなたが質問しないと言う事は、

会社について興味が無いのだ」と言う、

印象を面接官にもたれてしまいます。

 

また逆質問の意味は、面接ではどこでも

面接官が一方的に質問する事が多いので、

応募者に聞きたい時間を作ると言う、

意味合いもあります。

 

さらには、自由に質問させることで、

その内容から人と成りや、

あなたのヤル気を判断します。

 

<あなたの働きたい意欲を見せる質問>

 

・もし採用させていただいた場合、

職場の人数は何人くらいでしょうか?

 

・宜しかったら、働く部署の仕事に関して、

詳しく教えてください。

 

・私は今までの経験で足りないものが、

あれば教えてください。

 

・入社までに覚えておく事があれば、

教えてください。

 

以上の質問は、あなたが既に採用に、

なったと仮定しての事ですから、

面接官にはインパクトがあります。

 

<自分をアピールするための質問>

 

・私は粘り強い性格ですが、

応募先の職種にはどのような資質が、

必要でしょうか?

 

・私は誰とでも親しくなれる性格ですが、

職場の皆さんの雰囲気を教えて下さい。

 

・体力には自信を持っていますが、

どの程度ハードな面がありますか?

 

・前職では○○を経験していますが、

御社では○○の経験を活かす事が、

可能でしょうか?

 

・○○の資格を所持していますが、

仕事で活かすことが出来るでしょうか?

 

以上はアピール性を前面に出した質問と

成ります。

 

長所として大切なのは、「積極性」

「責任感」「協調性」などがあります。

 

最後の質問で、

面接中にはアピールし忘れた部分

強調しましょう。

 

パートの面接の逆質問でこれだけはゼッタイNGな質問は?

 

残業があるのか、休みが自由に取れるか、

毎年週休があるのか、有給は消化できる

のか、などは聞きたいところです。

 

しかし、企業としてはまだ採用も、

決まっていない人に労働条件を、

細かく説明するのはイヤがります。

 

そこで、

どうしても聞いておきたい場合は、

・仕事の繁忙期はいつ頃でしょうか?

 

・社員の皆さんは有給休暇を取って、

旅行などに行っているのでしょうか?

 

どうしても、この辺の質問は面接官の

顔色をうかがいながらと成りますね。

 

さらに、最後の質問で、既に求人情報に

書いてある事を聞くのはNGです。

 

確認のためにも一度質問する場合は、

「先程○○とおっしゃっていましたが」

「求人情報では○○と書いてありました

が・・」と前置きして質問します。

 

まとめ

 

面接の時の最後の逆質問について、

もし時間をもらえるのであれば、

あなたのPRをすると良いと、

説明しました。

 

その話の中で、出来ればエピソードを

入れて自分をアピールすると、

さらに面接官に良い印象を与えます。

 

こんな事は有りませんか、

面接中に、わからないことを聞かれた

場合は、どうすれば良いでしょうか?

 

わからない事は正直に「わかりません」

と答えるのが良いのです。

 

しかし「仕事の内容はわかってもらえ

ましたか」などと聞かれた場合は、

どうでしょう。

 

仕事に関しての内容は重要な事です。

 

このような場合正直に「わかりません」

と言えない人が多いようです。

 

不明点がある場合は「○○の部分を

もう少し詳しく教えていただけませんか」

と納得いくまで確認すると良いでしょう。

 

面接官にも「あいまいな事で

済ませない人だ」と思われ、

印象が良くなります。

 

タイトルとURLをコピーしました