パートの面接で前もって用意するものは?これだけは必須なものは!?

パートの面接の準備と心構え

 

私は職業相談所の窓口で8年間、

求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、

ともに解決してきました。

 

書類選考が通ってやっと面接、

面接の日が近づいてくると、

徐々に緊張感が増してきます。

 

その時、

緊張を和らげてくれるものは、

前もって必要な事を整理したメモ

 

それらの事を一つ一つ確認する事で、

緊張も安心に変わっていきます。

 

当日の持ち物でも、

採用の連絡が後日の場合と、

即決の場合では違いがあります。

 

面接日の採用の場合は、事前に連絡が

あるか又は、求人情報に書かれている

はずですので、確認しておきます。

 

その場合は印鑑、身分証明書、

マイナンバーカード、通帳(口座情報

がわかるもの)が必要になる事も、

あります。

 

面接に持っていけば良いものは何?履歴書はどう渡すの?

 

 

面接当日は、

面接の事で頭がいっぱいで、

細かな持ち物まで、

気が回らないこともあると思います。

 

面接時間はパートだと30分前後が、

一般的と成ります。

 

その面接前や面接中に基本的な、

持ち物を準備しておけば、

面接官にも意気込みが伝わります。

 

まず、最初に用意するものは、

会社から持ち物を指定されていないか、

確認します。

 

できれば、用意するものは、

当日では無く、前日に用意したい

ものです。

 

必ず準備する持ち物

 

応募書類(履歴書、職務経歴書等)

既に提出してあれば、必要ありません。

 

面接時に「持参」とあれば、

履歴書、指定があれば職務経歴書を、

履歴書がそのまま入る封筒を用意して、

入れておきます。

 

※履歴書を渡す場合は、

面接官に履歴書は、と言われてから

封筒から出して、相手に読めるように、

両手で渡して下さい。

 

印鑑(認め印)

交通費が出る場合は

領収書に押印することもあります。

 

筆記用具(ボールペン、シャープペン、鉛筆、消しゴム、のり、クリップ、付箋)

一般的には鉛筆と消しゴムが、

必須ですがクリップや付箋は、

面接終了後に会社の資料を渡されて、

説明がある場合に使用します。

 

渡された資料に直接ペンで書くよりは、

付箋に書いてはったり、複数枚あれば、

まとめてクリップで止めます。

 

細やかな配慮があると、それだけでも

面接官へのアピールと成ります。

 

手帳・メモ帳

選考について説明がある場合、

すぐ書き取れるようにしておきます。

 

面接後に「いつからなら働けるか?」

と質問される事もあります。

 

そのためには、手帳にスケジュールが

わかるようにしておくと便利です。

 

手帳には応募先企業の情報を、

整理しておくと良いでしょう。

 

そして、面接担当者の部署や

名前、電話番号も必要です。

 

携帯電話

面接中はもちろん電源はOFFに

しておきますが、当日に交通事情で

問題が発生する場合もあります。

 

念のためあると便利なもの

 

ハンカチ・ティッシュ

汗をかいた時に使用しますが、

雨の日などの場合もあるため予備に

もう一枚用意しておきます。

 

雨を拭いたビショビショな

ハンカチより、新しいのを出した方が、

清潔感があり印象も良くなります。

 

予備用ストッキング

面接に臨む時に伝線している様では、

印象を悪くするかも知れません。

 

ヘアケア用品

面接の直前に化粧室で確認します。

 

折りたたみ傘

天候だけは何があるか、わかりません。

 

その他(口臭グッズ、汗ふきシート)

 

以上持ち物でした。

 

面接会場が大きなビル内で

行われる場合は、入り口に案内板が

無い場合も考えられます。

 

また、ビルの上層部の階にある場合は、

時間によっては、とても込んでいる

事もあります。

 

できれば面接会場の下見が出来れば、

良いのですが、出来なければ20分位

の余裕を持って早めに行きましょう。

 

まとめ

 

面接の当日は緊張するのが、

当然なので上記の準備は前日に、

済ませておきましょう。

 

私が窓口にいた時に求職者の方から

聞いた話ですが、その人はいつも、

待ち合わせには10~20分前に行って、

待っているそうです。

 

面接の日も約束時間の20分前に、

ビルに着き、会場は10Fなので、

余裕を持ってエレベーターの前に、

行って見るとすごい人だかりです。

 

その時は、2台ある内の1台が、

点検で止まっていたため、

皆が順番待ちだったようです。

 

この状態だと待っていると、

間に合わなくなると思い、

階段で会場まで歩いて行き、

10分も掛かったと言います。

 

面接時間には間に合いましたが、

「面接官に良く間に合いましたね」

と言われたそうです。

 

求職者の方は、何時も約束の10~20分

前には着いている事を告げると、

面接官から「普段から心掛けが良い

のですね」と言われたと、

言っていました。

 

その求職者の方から後日電話で、

採用されたと告げられました。

 

タイトルとURLをコピーしました