職務経歴書とは何か!どうして書く必要があるの?何をアピールする?

一般職の応募に必要な書類

 

私は職業相談所の窓口で8年間、

求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、

ともに解決してきました。

 

求人募集に応募する時には、

必ず履歴書は必要だと言う事は、

誰でも知っています。

 

では、職務経歴書となると?

 

何のために必要なのか、

そもそも市販されていないので、

何を記載してよいかも分からない

と思います。

 

履歴書は封筒などとセットで販売されて

いますし、書く項目もあらかじめ、

決まっています。

 

求人票などを見ると中には、

履歴書の他に職務経歴書を、

応募書類として提出を求める企業もあります。

 

応募先企業は、

どの様な理由で職務経歴書の提出を、

求めているのでしょうか?

 

あなたが応募先企業へ応募した場合、

企業が求める職務経験や能力

持っているかどうかを、この書類で

確認します。

 

つまり、履歴書以外にあなたの「能力」

「長所」「強み」をアピールするため

書類と考えて下さい。

 

以降の説明はハローワークの職務経歴書の

冊子を参考にしています。

 

職務経歴書にどのように書けば、自分をアピールできる?

 

 

 

採用担当者は、

職務経歴書の目的を実務能力の

アピールにあると考えています。

 

あなたは「私には~のような能力・

長所・強みがあり貴社に貢献できる。」

と応募先企業に対して訴えるのです。

 

そのアピールする場合の構成は、

「私はこれまでに~の職務経歴があり、

~と言う実績を上げてきましたので、

貴社の職務に関しても遂行する事が

できます。」となります。

 

職務以外にも「免許・資格」、

「活かせる能力」などの面からでも、

あなたの実務能力を、

アピールする事が出来ます。

 

上記のアピールはあくまでも、

応募先企業が求めている人物像に、

当てはまっていなければなりません。

 

職務経歴書は履歴書と違い、

採用担当者が採用、不採用を

決めるための判断材料と成ります。

 

このため、あなたは応募する企業が

どの様な人物像を求めているのか

知る必要があります。

 

それによって、職務経歴書の内容は

変わっていきます。

 

そのため、

一度職務経歴書を作成したからと言って、

他の応募先への使い回しをしては

いけません。

 

では、実務的な経験や能力が無ければ、

職務経歴書を記載できないのか、

と言うことではありません。

 

職務経歴や資格も無く、

実務能力に自信が無いと言う場合は、

 

・応募業種と関連するアルバイト経験

・研修や職業訓練の経験

・現在取得中である資格

・自分の性格や行動特性(協調性、積極性、

社交的、気配り、好奇心)

・仕事への姿勢や意欲(どのように企業に

貢献したいか)

 

などの面からでも自分をアピールします。

 

職務経歴書の構成や基本的な要素を

説明しているパージが下記にあります。

参考にして見てください。

職務経歴書で受かる書き方はあるの?基本的な構成要素はなに!?
私は職業相談所の窓口で8年間、 求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、 ともに解決してきました。 そもそもなぜ職務経歴書を 付けなくてはいけないの? と思いますよね。 履歴書を書くの...

 

最後に面接に関してですが、

採用担当者は職務経歴書の内容に

基づいて質問する事が多いようです。

 

「どのような質問をされるのか」を

想定し、質問をされたらどのように

答えるかをも考えて用意しておく。

 

そうすれば自分の展開しやすいように、

内容をまとめる事も出来るため、

面接にも落ち着いて対応できるでしょう。

 

 

職務経歴書を書き終えたら提出ですが、

ビジネスマナーは守られていますか?

 

下記に応募書類の送り方と

送付状の書き方を説明したページが

ありますので参考にして見て下さい。

応募書類に送付状は必要?封筒の書き方と送り方は!?
私は職業相談所の窓口で8年間、 求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、 ともに解決してきました。 履歴書と職務経歴書を送るのに送付状 (添え状)は、付けないよね、ましてや 履歴書一部だけなら、封筒...

 

まとめ

 

最近はアルバイト職やパート職でも

職務経歴書があると有利とされています。

 

採用担当者が、

書類選考などで判断する場合には、

履歴書の学歴と職歴、志望動機だけでは、

難しいと思われます。

 

応募者が多いと書類選考があり、

履歴書を見て興味がある人と、

面接する事になります。

 

そうなると、最後には職務経歴書で

あなたの能力、長所、強みをアピール

する事が採用への道と成ります。

 

タイトルとURLをコピーしました