パートの応募で職務経歴書に何を書くの?構成や書き方は!?

パート職の応募書類

 

(パート 職務経歴書 何を書く)

私は職業相談所の窓口で8年間、

求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、

ともに解決してきました。

 

パートの応募でもフルタイムの場合は、

競争が激しく成ってきているため、

履歴書だけの応募より、職務経歴書を

添付した方が有利と成ります。

 

職務経歴書と言われると、

難しく考えてしまいがちですが、

内容は職歴の具体的説明と

志望動機又は自己PR等で構成されています。

 

決められた書式は無いため自由に記載

可能なのですが、それだけに何をアピール

するか方向性を決めて記載していきます。

 

履歴書の志望動機欄を記載した場合は、

職務経歴書では記載せず、自己PR文を

記載する事をお勧めします。

 

履歴書と職務経歴書の違いは、

履歴書は人事の資料となるのに対し、

職務経歴書は採用担当者が選考の

判断資料として利用します。

 

ですから、

履歴書よりも職務経歴書に、

焦点を当てて、あなたの想いを

アピール事が、大切です。

 

職務経歴書にどんな構成で書く?項目や内容は何?

 

 

パートの応募で短期の職種や週2~3日の

就業では職務経歴書の添付は必要ないかも

しれません。

 

職務経歴書へ注力するよりも、

履歴書の志望動機に力を入れて

アピールするが良い場合もあります。

 

パート職でも一般と変わらず将来リーダー

として、企業が望んでいる応募であれば、

職務経歴書は必須でしょう。

 

そこで、職務経歴書の構成から説明します。

 

前述したように履歴書の志望動機欄に、

シッカリと応募の動機が記載されて

いるならば、再度職務経歴書に記載の

必要はありません。

 

職務経歴書の構成要素は、

・応募の職種

・職務経歴(応募職種に関係ある職歴)

・取得資格

・活かせる能力・スキル

・自己PR

 

以上の構成で説明します。

 

志望動機は履歴書に掲載済み、

として構成してあります。

 

上記の職務経歴に関しては、

職歴の数が多い場合は省略し、

応募職種に関連する会社だけを

強調して内容を詳しく説明します。

 

取得資格は履歴書と重なるモノもあると

思いますが、応募職種に関すると思った

資格は詳しく記載します。

 

活かせる能力・スキルは取得資格同様、

特に過去の職場で身に付けた能力を、

記載すると良いでしょう。

 

そして最後は自己PRで締めくくります。

 

上記の項目を例として記載した職務経歴書

を掲載しますので参考にして下さい。

 

自己PRは箇条書きに自分の「能力」「長所」

「強み」を踏まえて記載してあります。

 

(尚、例文はハローワークの冊子を参考にしています。)

 

 

上記例は、職務経歴の少ない場合ですが、

複数の場合は見やすいように

罫線を入れて区切るのも良いでしょう。

 

職務経歴の中に退職理由の項目を入れて、

履歴書で「一身上の都合にて退社」と

記載した詳細を前向きな理由で

説明しています。

 

複数の職歴がある場合は、

全てに退社理由を記載できない

かも知れません。

 

しかし、出来るだけ前向きな姿勢で退社

した理由を記載する事で採用担当者の

印象はとても良くなります。

 

最後に自己PR文を箇条書きに記載して

いますが、長文で記載するのが不得意な方

箇条書きにすると読みやすくなります。

 

また、自己PRの②に関しては、

職歴が短いため、学生時代の活動を

振り返り自分の「強み」を強調しています。

 

あくまでも自由なレイアウトで記載できる

ので、あなたの強調したい項目があれば、

増やして付け加えて下さい。

 

 

履歴書を書き終えたら提出ですが、

ビジネスマナーは守られていますか?

 

下記に応募書類の送り方と

送付状の書き方を説明したページが

ありますので参照してみて下さい。

応募書類に送付状は必要?封筒の書き方と送り方は!?
私は職業相談所の窓口で8年間、 求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、 ともに解決してきました。 履歴書と職務経歴書を送るのに送付状 (添え状)は、付けないよね、ましてや 履歴書一部だけなら、封筒...

 

まとめ

 

以上はパート職の特にフルタイムに

応募する場合の職務経歴書の例を説明

しました。

 

一般社員同様のフルタイム職では無く、

シフトがあるパート職の応募でも、

人気の職種や応募者が多い場合は、

職務経歴書を利用して見てください。

 

履歴書だけでは伝えられない、

あなたの想いを存分に伝える事が

出来るでしょう。

 

特に、他の応募者が履歴書だけの場合は、

間違いなく採用担当者の印象は良く

なります。

 

タイトルとURLをコピーしました