履歴書の職歴で退職理由が病気のためでは印象が悪い?良い書き方は?

一般職の応募に必要な書類

 

私は職業相談所の窓口で8年間、

求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、

ともに解決してきました。

 

退社(退職)理由で「病気のため」は、

その病名によっては採用担当者が、

一番悩むところとなります。

 

どんな病気でも、後々引きずる病気と、

完治すれば全く問題なく通常の業務に

差し支えが無い、病気があります。

 

採用担当者が応募者に心配する事は、

同じ病気が繰り返されて直ぐに辞めて

しまうのではないか?

 

当然と言えば当然のことで、

再発するのであれば採用を控えるでしょう。

 

では採用担当者に安心してもらえる、

記載の仕方は、どのようにすれば

良いのでしょうか。

 

履歴書の退職理由で病気の書き方は?現在の状態は?

 

 

病気や体調不良は、本人の意思や能力には

関係が無く、やむを得ない場合が多いです。

 

採用担当者にしても、その点は当然

理解し、退社理由としては納得できる

ものではあります。

 

ただし退社理由の書き方や、説明の仕方に

よっては、採用後の対応が難しいと判断

されることもあります。

 

退社後の空白期間が長い場合は、「病気に

よる退社」とした事で、“応募まで日数が

経っているが完治したのだろうか?“

 

この場合の空白期間にもよりますが、

骨折によるリハビリや現在では手術で完治

する病気であるならば記載した方が良いで

しょう。

 

難しい病気としては、働き過ぎによる理由

で、その会社の社員が慢性的に残業して

いるなどのため体調をくずした。

 

あなたがこのような条件下で就業を強いら

れていたために発症したケースでは、

採用担当者には残念ながらメンタルが弱い

と見られる事もあり得ます。

 

元来は勤めていた会社の環境に問題があり、

あなたはある意味被害者であるはずです。

 

そうではあっても、退社理由を記載する

場合は、会社の批判とならないように、

配慮する必要があります。

 

以上のようにあなた自身が不利になると、

思われるような退社理由は記載する必要は

ありません。

 

応募する現在、完治しているのであれば、

メンタルの場合でも説明する必要はないの

です。

 

病気の場合、退社後の空白期間の説明はどうする?

 

 

病気を記載したくない場合は、一般的には

「一身上の都合により退社」とします。

 

退社後の空白がある時は、次の就業先を

目指すまでの間に、自分なりに身に付けた

事を記載します。

 

経理事務を目指すのであれば、「現在簿記

を勉強中です」と記載するのも良いです。

 

また、「通信教育で資格の取得のため○○を

勉強中です。」も良いです。

 

さらに、「○○に興味を持ち現在独学中

です。」でも良いのです。

 

平成26

4

○○株式会社 入社

平成31

3

病気により退社
現在病気は完治しています。

 

病気で退社した場合は上記のように記載します。

 

上記で退社が平成31年3月で、応募した

現在が令和2年10月でしたら、1年7カ月

の空白期間がある事になります。

 

採用担当は必ず、この期間は何を

していたのか質問するハズです。

 

あなたの中でこの質問に答えられる十分な

説明が用意されていれば、

この通りで結構です。

 

しかし説明したくない事情があれば、

 

平成26

4

○○株式会社 入社

平成31

3

一身上の都合により退社
現在独学で簿記を勉強中です。

 

上記の場合でも採用担当者は、あなたに

“「○○社を退社した理由はなんですか?」

と質問するでしょう。

 

その場合は、病気を理由とするのではなく、

“「○○社で営業事務をしていましたが、

自分の力不足を感じ、今後のキャリアを

見すえて簿記が大切だと知り、勉強するため

退社しました。」

 

独学にしては1年7カ月は長いと思われる

かもしれません。

 

その場合は「退社後複数の会社へ応募

しましたが、簿記の知識が必要と感じ、

それから独学をしました。」と説明しても

良いでしょう。

 

以上の例はあくまでも、あなた自身が退社後

の空白期間に、何らかの興味を持った資格

なり免許なりを、勉強していなければ

なりません。

 

困ったからと言って嘘を記載したり、

面接で説明したりはいけません。

 

 

履歴書を書き終えたら提出ですが、

ビジネスマナーが守られていますか?

 

下記に応募書類の送り方と

送付状の書き方を説明しているページが、

ありますので参考にしてみて下さい。

応募書類に送付状は必要?封筒の書き方と送り方は!?
私は職業相談所の窓口で8年間、 求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、 ともに解決してきました。 履歴書と職務経歴書を送るのに送付状 (添え状)は、付けないよね、ましてや 履歴書一部だけなら、封筒...

 

まとめ

 

私が窓口で求職者の相談で“3K”により、

身も心も疲弊して退社したとする人が、

少なからずいました。

 

その求職者の方には、退社理由を

病気ではなく「一身上の都合による退社」

として記載します。

 

退社後の空白期間に、興味があった事を

探し出してもらいます。

 

退社した本人は直ぐには、

次の就業先を探す気力が、

無いのも事実です。

 

少しの休息期間は必要です。

 

もちろん、そんな状態で何かに

興味を持つ事なんてできません。

 

時間が経てば少しずつ社会に

関わる事を考えるようになり、

その中で興味を持った

記載してもらいます。

 

その些細な事が自信となり、

面接時の質問にも対応できるように

なります。

 

タイトルとURLをコピーしました