主婦のアルバイト応募で志望動機に自分の都合を書いても良い!?

アルバイト職の応募書類

 

私は職業相談所の窓口で8年間、

求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、

ともに解決してきました。

 

主婦(主夫)がアルバイトで働く場合、

「応募先企業の将来をみすえて、

自分の能力を向上させる」と言う考えで、

志望動機を記載する人はあまりいません。

 

アルバイトする理由は、ズバリ

「お金が必要」「家が近い」

「時給が高い」「時間が短い」等

自分の都合がほとんどです。

 

そうなると志望動機もその方向に

そった構成が必要です。

 

あまりにも正直に「今、お金が必要なため」

とは記載しにくいですよね。

 

深く考え込んでしまっては、

記載するのも面倒になってしまい、

「無し」で提出する事に。

 

ですが、志望動機欄に「志望動機無し」と

するよりは、もちろん記載した方が採用

担当者の印象はとても良くなります。

 

アルバイトの志望動機欄にはどんな動機なら良いの!?

 

 

アルバイトに採用担当者が望む事は、

仕事の内容を覚えてくれたなら、

長く勤めて欲しいが一番です。

 

さらに主婦(主夫)は学生よりも

人生経験も長く仕事の経験もある事で、

即戦力として働いてもらえる。

 

この点を強調するような志望動機であれば、

他の応募者がいたとしても有利になる事、

間違いありません。

 

そこで志望動機の内容に「家が近い」

「時間帯が合う」事を記載します。

 

例として、

「貴社が自宅に近く、しかも空いている

時間帯であったため応募しました。

常日頃より貴社を利用させてもらっており、

スタッフの皆さんも明るく楽しそうなので

働いてみたいと思っていました。

時間帯が限られていますが、家庭内には

無理はなく、長い間働きたいと思います。」

 

またお子さんがいる場合の例として、

「小学校に通っている子供がいます。

働く時間帯が学校へ行っている時間帯

なので無理が無く、万が一の子供の面倒

に関しても近くの親戚が協力してくれる

事になっています。

子供の将来の教育費用のためにも、

長期間働かせて頂ければ幸いです。」

 

以上の例にあるように、自分の都合や希望

も記載しつつ、企業が望む長い間働ける事

を含めて、アピールした志望動機となって

います。

 

また過去の仕事の経験を活かせる場合は、

「結婚する前はアパレル会社で販売員

として働いていました。

チームで連携しながら売り上げ目標を達成

してきました。その経験を活かして貴社の

販売員として頑張りたいと思います。」

 

就業の経験がある場合は、同一の職種では

なくとも「コミュニケーション能力」や

「協調性」「思いやり」「気配り」そして

「臨機応変」などをアピールする事で、

印象がとても良くなります。

 

あなたの都合と自分が今までに身に付けた

「能力」「強み」を、一行でも記載する事で

志望動機に厚みが出てきます。

 

例を利用してあなた独自の志望動機を記載

して下さい。

 

 

履歴書を書き終えたら提出ですが、

ビジネスマナーが守られていますか?

 

下記に応募書類の送り方と

送付状の書き方を説明しているパージが、

ありますので参考にして見てください。

応募書類に送付状は必要?封筒の書き方と送り方は!?
私は職業相談所の窓口で8年間、 求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、 ともに解決してきました。 履歴書と職務経歴書を送るのに送付状 (添え状)は、付けないよね、ましてや 履歴書一部だけなら、封筒...

 

まとめ

 

短時間のアルバイトでも採用担当者は

時間帯を組み合わせる事でシフトを作成

していきます。

 

あなたが少しでも長く、限られた時間帯

でも働いてもらえたなら、企業としては

とても助かるでしょう。

 

応募先企業の応募人数が少ない場合は、

志望動機に「特にありません」と記載

しても採用される事もあるでしょう。

 

しかし、応募人数が多数になると採用担当者

アピール性の強い応募者に興味を示します。

 

難しく考えず素直に、お金の事や時間帯、

そしていつも利用している事などを志望の

動機として記載して見てください。

 

必ず採用担当者に良い印象を与えます。

 

タイトルとURLをコピーしました