履歴書の職歴の退職理由で介護や転居によりと書いた方が良い!?

一般職の応募に必要な書類

 

私は職業相談所の窓口で8年間、

求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、

ともに解決してきました。

 

高齢化社会を迎えて、家族も少ないため

親の介護をするために退社する人も

少なくありません。

 

介護で退社した場合「一身上の都合にて

退社」とだけ記載した方が良いのか、

「家族の介護により退社」とした方が

良いのか迷うところです。

 

「一身上の都合・・・」と書いて

退社した場合は、退社後空白の年月が

続く場合があります。

 

この場合書類選考ですと、採用担当者は

退社後の空白に疑問を持ち、良い意味に

解釈しません。

 

このままでは、あなたにとって

不利な状況となります。

 

応募者が多い場合は、ちょっとした疑問

が書類選考で落ちてしまう事もあります。

 

そんな事が無いように「親の介護のために

退社」と記載します。

 

転居の場合は自分の転勤によるものと、

夫の転勤で退社する場合がありますので、

後述します。

 

尚、本文中ではハローワークで使用して

いる企業に対する退職を「退社」として

いますのでこちらの文言を使用します。

 

履歴書の職歴に転居による退社と書いて良い?

 

 

就業中に転勤を求められた場合、

種々の理由で同意できず退社する事も

あります。

 

入社時に雇用契約内に“転勤の可能性”が

明記されていて、さらに住居や金銭的

配慮がされていた上での退社は

「自己都合」となります。

 

職歴には「転居による退社」とは成らず、

「一身上の都合により退社」と成ります。

 

会社都合による転勤は、会社の契約に無く

あなたの意志に反して転勤させられた

場合は明らかに「会社都合」となります。

 

この場合も「転居による退社」と成らず、

“会社都合による退社”となります。

 

微妙な理由がある場合は、ハローワークの

窓口で相談する事をお勧めします。

 

退社理由が夫の転勤により退社する場合は

もちろん“夫の転居により退社”で

良いのですが、企業によっては短い期間で

転勤する場合があります。

 

一度や二度なら採用担当者も“仕方がない”

と理解してくれるでしょう。

 

しかし、退社のほとんどが“夫の転居により

退社“では、採用してもまた転居で退社する

のではないかと印象が良くありません。

 

このような場合は直近の就業先の退社を

“夫の転勤・・・・”として、他の退社は

“一身上の都合にて退社”とします。

 

その事により書類選考が通り易くなる場合

もあります。

 

しかし、面接の時には必ずその理由を

問われる事を念頭に入れて下さい。

 

履歴書の職歴に介護による退社は印象が悪い!?

 

 

前述したように介護による退社に関しては

「家族の介護により退社」とする事で

退社後の空白期間も理解されます。

 

問題があるとすれば退社後の空白期間が、

あまりにも長すぎる場合は、社会に復帰

する不安を採用担当者に持たれる事です。

 

数カ月程度であれば問題ありません。

 

また、応募する時点で介護の状態が、

どの様になっているのか、企業としては

心配するところです。

 

その場合、下記の様に記載します。

平成25

4月

○○株式会社 入社

平成30

8月

○○株式会社 家族の介護により退社
(現在は介護の必要がありません)

 

上記の様に記載する事で、採用担当者の

不安を取り除く事が出来ます。

 

さらに理由として一次的に家族が回復して、

介護の必要が無くなったのか、

または施設へ入る事により介護の必要が

無くなったのかです。

 

1.家族が完治した場合

「現在は家族の病気は完治し、勤務に支障

ありません。」

 

2.家族を施設に預ける事になった場合

「現在は介護施設に入っているため、勤務

に支障ありません。」

 

3.家族の介護の必要が無くなった場合

「現在は家族の介護の必要が無くなりました

ので、勤務に支障ありません。」

 

以上の何れかのように記載があると、

採用担当者の方も納得するでしょう。

 

履歴書を書き終えたら提出ですが、

ビジネスマナーが守られていますか?

 

下記に応募書類の送り方と

送付状の書き方を説明しているページが

ありますので参考にして見てください。

応募書類に送付状は必要?封筒の書き方と送り方は!?
私は職業相談所の窓口で8年間、 求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、 ともに解決してきました。 履歴書と職務経歴書を送るのに送付状 (添え状)は、付けないよね、ましてや 履歴書一部だけなら、封筒...

 

まとめ

 

介護のよる退社はやむを得ない事ですが、

採用担当者は即戦力を希望して募集して

いた場合不利になることがあります。

 

介護で忙しい中でも、自分なりに目標を

持って学んでいたことがあれば、

自己PRなどを通して訴えると良いでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました