パートの応募で履歴書の本人希望欄にどんな条件を書く?書き方は!?

パート職の応募書類

 

私は職業相談所の窓口で8年間、

求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、

ともに解決してきました。

 

正規社員の応募と違い、パート職には

希望する事が沢山あると思います。

 

しかし、数ある希望の中にわがままが

あっては、採用担当者の印象が悪くなり

不採用となる事も。

 

市販の履歴書では本人希望欄は最後に、

かなりのスペースを設けてあります。

 

何も書かないで空白で提出しても

良いものか迷うところです。

 

本人希望欄にあなたが記載した事は

応募先企業としては、働く上での

絶対条件と判断します。

 

ですから、あいまいに自分の要望を

記載しては企業側も迷ってしまうと、

「面倒な応募者だ」と成りかねません。

 

それでは何を記載すれば良いのでしょう。

 

履歴書の本人希望欄は何のためにある?書く必要あり!?

 

 

応募先の採用条件にあなたの希望も無く、

企業が選択条件も設定していなければ、

記載する必要はありませんよね。

 

だからと言って空白はいけません。

 

採用担当者によっては空白欄があると

記載モレと判断される場合も有ります。

 

その場合は必ず「貴社の規定に従い

ます。」と記載して下さい。

 

本人希望欄はあなたの要望や希望、

そして意思を企業に伝えるための欄です。

 

採用担当者としてはこの希望欄に記載して

欲しい事とは“応募先企業内の条件での

選択や希望“と成ります。

 

シフトの選択や職種さらに勤務地など

企業側が要望としている事に対する

あなたの希望です。

 

窓口で求職者の方の質問が多いのは、

やはりシフトの就業時間帯と休日です。

 

応募先企業が提示している時間帯に

合わず、自分なりの時間割を提出

したいけれど、どうしたら良いか?

 

この問題はあなたも、あると思います。

 

特に子供が小さい場合や曜日によって

時間帯が違う場合です。

 

いくら本人希望欄にスペースがあると

言っても曜日ごとに細かく要望を書く

事は得策ではありません。

 

書類選考の段階で「要望が多すぎる

と判断されて不採用になる事もあります。

 

履歴書の本人希望欄に書く必要な項目は?正しい書き方は!?

 

 

本人希望欄に書く場合のシフトによる

時間帯の要望は、企業側が提示して

いる条件の一つを選択します。

 

その上で、特に必要な曜日に関しては、

“○曜日と〇曜日に関しては相談させて

頂けるとありがたいです“と記載します。

 

本人希望欄はあくまでも企業側に

受け入れる余地があって初めて

成り立ちます。

 

ですから企業側が条件提示していない

あなたの条件に関してはお願いする

と言う立場になります。

 

では例として相談に多くある時間帯に

関しての希望を記載して見ます。

 

求人票には“10時から17時”となって

いる場合に、あなたは子供の迎えのため

16時で帰りたい場合です。

 

「勤務時間に関してですが10時~17時

となっていますが、幼稚園の迎えが有り

16時までを希望します。」

 

一般的には事務的にこのように記載する

場合が多いと思われます。

 

しかしこれはNGです!

 

いくら本人希望欄とは言え自分の希望

のみを記載しています。

 

相手の事も考えた例としては、

「勤務時間に関してですが10時~17時

となっている所、ご配慮いただけるので

あれば、16時迄ですと幼稚園の迎えに

間に合いますので大変助かります。」

 

このように自分の働く場合の要望を

当然のように記載するのではなく、

あくまで相手にお伺いすると言う姿勢

が大切です。

 

その事で採用担当者はあなたの要望を

少しでもかなえる様に、努力してくれる

のではないでしょうか。

 

履歴書を書き終えたら提出ですが、

ビジネスマナーが守られていますか?

 

下記に応募書類の送り方と

送付状の書き方を説明したページが

ありますので参考にして見て下さい。

応募書類に送付状は必要?封筒の書き方と送り方は!?
私は職業相談所の窓口で8年間、 求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、 ともに解決してきました。 履歴書と職務経歴書を送るのに送付状 (添え状)は、付けないよね、ましてや 履歴書一部だけなら、封筒...

 

まとめ

 

本人希望欄には明らかに応募先企業が、

条件を提示して、その中からの選択で

あれば、難しくないのです。

 

少しでもあなたの要望が入る事は、

応募先企業に関しても他の要因を

変更する必要があるのです。

 

その事を考えて希望欄に記載する事で、

採用担当者の印象は良くなるでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました