アルバイトで履歴書の学歴はどこから書く?注意する書き方は!?

アルバイト職の応募書類

 

私は職業相談所の窓口で8年間、

求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、

ともに解決してきました。

 

最近はアルバイト専用の履歴書も、

市販されています。

 

この履歴書の場合は、

学歴は最終学歴だけの記載となっています。

 

A4の一枚で完成していますので、

学生アルバイトなどの使用に、

適していると思われます。

 

一般の履歴書では、

アルバイトやパートも含めて、

学歴の記載は中学卒業からで良い

とされていす。

 

もちろん、小学校入学から記載しても、

採用担当者の印象が悪くなる事は、

ありません。

 

尚、ハローワークのホームページより

履歴書のダウンロードが下記より出来ます。

ハローワークインターネットサービス - 履歴書・職務経歴書の書き方

 

アルバイトの応募の学歴で注意する事は!?

 

 

学歴の記載で大事なことは入学、

卒業の年月度を間違えない事です。

 

入学や卒業が最近の人は、

間違わないと思います。

 

少し古くなるとさかのぼって、

計算するのですが、間違って記載して

しまう事もあります。

 

“アルバイトだからその位は・・・”は

通用しません。

 

「分の入学、卒業年度を正確に、

記載できなければ、

会社の仕事」となってしまいます。

 

最後に入学、卒業早見表を掲載しますので、

あなたの生年に合わせて使用して下さい。

 

入卒年度の間違いと合わせて多いのは、

履歴書内で和暦と西暦の混同です。

 

ほとんどの方は和暦が多いようですが、

H30はいけません、平成30と記載します。

 

学校名も正式な校名で記載します。

 

いくつかの学歴記載例を下記に

掲載しますので参考にして見て下さい。

 

 

“①の学歴は必ず記載します。”

“②は中学校卒業より書き出しです。”

“③は最終行は一行空で開けます。”

学歴に関しては最後の行に「以上」は

必要ありません。

 

通信教育の記載方法です。

小学校卒業より記載した場合です。

 

 

“①③は前述と同様です”

“②は小学校と中学校の卒業だけです。”

 

定時制高校の記載方法です。

 

 

“①②③は前述同様です”

 

入学、卒業の早見表です。

自分の生年月日で変わりますので注意して下さい。

 

 

履歴書を書き終えたら提出ですが、

ビジネスマナーに則っていますか?

 

応募書類の送り方と送付状の書き方

 

まとめ

 

学歴の間違いで多く見られるのは省略です。

 

一般的には、○○高校と言い、

記載したり、する事が多いのですが、

○○市立○○高等学校と書くことは稀です。

 

特に注意してもらいたいのは、

”同”の使い方です。

 

○○高等学校入学 --> 同高等学校卒業は、いけません。

 

履歴書のどの部分も省略することなく、

正規な名称で書く事をお勧めします。

 

 

タイトルとURLをコピーしました