応募書類在中、履歴書在中の封筒の書き方と書類の入れ方!?

一般職の応募に必要な書類

 

私は職業相談所の窓口で8年間、

求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、

ともに解決してきました。

 

文房具店や今ではコンビニでも手軽に

履歴書は手に入ります。

 

書類セットの中には封筒はもちろん

写真を貼るための両面テープも

付いています。

 

その封筒には必ず「履歴書在中」と

朱文字を枠で囲んで、枠自体も朱色に

なっています。

 

このままで必要事項を記入して、

書類を封筒に入れて提出すれば、

なんの問題もありません。

 

同封の封筒を使用せず、何も書いていない

封筒を用意する場合。

 

あなたが封筒にこだわりが無ければ、

白のA4版が入る封筒をお勧めします。

 

そして必ず朱色又は赤色で「履歴書在中」

と、おもて面の左側中段又は中断より下に

四角く(朱、赤)で囲んでください。

 

この朱色、又は赤色で書くのは

ビジネス上の礼儀となります。

 

応募先の企業はこの封筒により

採用担当者へ確実に渡るように

なっているのです。

 

応募書類在中と履歴書在中では何が違うの?どちらを使うべき!?

 

 

コンビニや文具店の履歴書セットの封筒は

ほとんど「履歴書在中」となっています。

 

「履歴書在中」とはその文字通り履歴書が

入っていますよと言う事です。

 

しかし「応募書類在中は」は履歴書以外に

職務経歴書や、応募企業に指定された

作品等が同封されている場合に使用します。

 

一般ビジネスでは書類を発送する場合、

送付状(添え状)を付けますが、履歴書

だけの場合でも送付状を添付して

同封しても構いません。

 

履歴書セットを買った時に同封されていた

封筒をせっかくだからと言って、なんでも

かんでも使用するのはやめましょう。

 

採用担当者は細かな事ですが、最低限の

ビジネスマナーが守られているか

よく観察しています。

 

応募書類を入れる封筒に決まった書き方や書類の入れ方が有るの?

 

 

応募種類を入れて提出する封筒の書き方

にもビジネスマナーがあります。

 

前述しましたが、履歴書のセットの中には

履歴書を折りたたんで送る封筒が

同封されている場合があります。

 

市販のセットの中にはA4版が入る封筒

同封されているものも有りますので、

出来ればそちらを利用して下さい。

 

郵便料も安く済むので折りたたんで、

「長3型」を利用する求職者の方も

いますが、私はいつもA4版が入る封筒

勧めています。

 

なぜわざわざ高い料金がかかる

「角2型」の大判封筒を勧めているか

と言うと、過去に採用担当者の方から

言われた事があります。

 

応募書類が少ない場合は書類を

受け取った時に折ってある履歴書類を、

平らに伸ばす余裕があるらしいのです。

 

しかし応募書類が多くなると折ってある

履歴書をその都度平らに伸ばすのが、

面倒になるそうです。

 

そんな些細な事、と思いますよね。

 

しかし折り方が雑になっている場合は

印象が良くないようです。

 

特に事務関係に応募する場合は注意が

必要です。

 

相手に対する思いやりの心ですね。

 

同封の仕方には順番が有ります。

 

一番上は送付状となります。

次に履歴書、職務経歴書、他の書類

の順で同封します。

 

下記に提出用の封筒の説明をします。

 

 

おもて面の封筒です。

 

左下の赤の「履歴書在中」

「応募書類在中」は必ず書いてください。

 

応募書類を企業へ持ち込むときは、

企業の住所と切手や封印は必要ありません。

 

 

裏面の日付は履歴書や送付状、

職務経歴書と同一日となります。

 

この日付はゼッタイ違えない事です。

 

尚、以上では封筒の各部分の説明や

送付状の説明がありませんが、

下記のページに詳しく説明していまので

参考にして見てさい。

応募書類に送付状は必要?封筒の書き方と送り方は!?
私は職業相談所の窓口で8年間、 求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、 ともに解決してきました。 履歴書と職務経歴書を送るのに送付状 (添え状)は、付けないよね、ましてや 履歴書一部だけなら、封筒...

 

まとめ

 

応募先企業に書類を提出した時に一番先に

目に付くのは封筒ですね。

 

この封筒の書き方に誤りがあっては

いくら履歴書や職務経歴書に力を

入れても印象が悪くなってしまいます。

 

あなたが応募する先は、日頃得意先と

ビジネス書類をやり取りしている

企業なのです。

 

些細なことであっても、相手への心遣い

を忘れないようにして下さいね。

 

タイトルとURLをコピーしました