パートに応募する履歴書の職歴が多すぎて書ききれない!方法はある?

パート職の応募書類

 

私は職業相談所の窓口で8年間、

求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、

ともに解決してきました。

 

アルバイトでもパートでも履歴書の

職歴は、省いていけないのが基本です。

 

でも、多すぎて履歴書に書けなければ、

どうしたら良いのでしょう。

 

簡単な事で、別紙を用意して

そこに追加して記載する方法です。

 

しかし多すぎは見る採用担当者も

○○会社 入社、○○会社 退社を

10行も20行も繰り返した職歴を、

見るのは大変です。

 

職歴の意味は応募先企業に必要な

仕事の経験をアピールする場所です。

 

そのように考えると短期間で

入・退社した部分は、複数ヵ所を

まとめて一行にして、「○○年〇月~

○○年〇月まで4か所の職場で

パートを経験しました」とします。

 

この様にまとめてしまうとスペースが

できて、あなたが本当に採用担当者に

訴えたい会社の職歴を記載できます。

 

短いアルバイトなどは除いて

もかまいません。

 

職歴で多すぎる場合の記載方法で一行にまとめてしまう!?

 

 

 

では、具体的に書ききれない場合の

まとめ方を工夫して見ましょう。

 

一般的には下記の例の様に1社毎の入社、

退社を繰り返して記載しています。

(赤字は退社を引き立たせるためです)

 

A社から始まりF社まで有りますが、

採用担当者は会社名と一部の採用職種

しか分かりません。

 

あなたもこの職歴から応募者の人物像を

想像できるでしょうか?

 

思いつくことは、“なぜ退職した

のだろうか?”と聞きたくなりますね。

 

このように整然と入・退社を繰り返して

いると、採用担当者は面接でそれぞれの

仕事の内容を聞きたいと思いますか?

 

応募者が沢山いれば、次の応募者の

書類を見たくなりますよね。

 

では次に数が多い職歴を会社名だけを

一行にした場合を掲載します。

入社の年月を記載する事で退社の時期が

分かりません。

 

このような記載方法は退社後、

ブランクが時々ある場合には

有効と言えます。

 

直近の企業だけは入社と退社を

記載します。

 

この職歴はモレなく全てを記載する

方法としては、理にかなっていると

思います。

 

履歴書の職歴で多すぎる場合は職務経歴書にまとめる方法も!?

 

 

あなたの場合も多い職歴を入社だけを

利用して羅列して見て下さい。

 

今度、応募する企業の職種は何ですか?

 

事務職ですか、それともスーパー内の

職種ですかこれだけ沢山の経験を

したのですから、過去の中から必要な

職種を選びます。

 

履歴書の職歴が多いので減らして

まとめる事は違法では有りません。

 

違法なのは経験もしていないのに、

就業を追加してしまう事です。

 

その意味ではあなたはお宝を沢山持って

いる事になるのです。

 

では前述の例から、事務職に応募した

場合の職歴を掲載して見ます。

どうでしょう。

 

メリハリが付いてスッキリしましたよね。

 

このように今後応募する企業の職種に

合わせて、豊富な経験の中から

あなたの訴える職歴を選択して

アピールして下さい。

 

退社理由を”一身上の都合により退社

としてしまっては、せっかく事務職を

クローズアップした意味がありません。

 

そこで職務経歴書が有ればそこで

記載可能ですが、履歴書だけで

応募する場合は、少しでもアピール

出来る部分を作り自分を売り込みます。

 

「一身上の都合により退社」と書いた場合、

採用担当者は必ず面接で”どうして

退社したの”と聞きます。

 

そんな退社理由を説明するより、

あなたが過去に身に付けた「強み」

記載して、面接の時にも自信を持って

説明して下さい。

 

まとめ

 

職歴が沢山あると採用担当者は

どうしても、“うちの会社に勤めても

直ぐ退社するんだろうな”

と思ってしまうものです。

 

いくら面接で今度は違いますと

説明しても過去の履歴を見れば

分かってしまいます。

 

あなただって好き好んで何回も転職した

訳ではありませんよね。

 

出来たら長く勤めてスキルを蓄積して

いきたいと思いながら働いていたはずです。

 

沢山ある職歴を宝物として有効に使い

本当に天職と言える会社に出会ってください。

 

タイトルとURLをコピーしました