パートに応募の履歴書の写真をスマホ撮影!これで印象が良くなる!?

パート職の応募書類

 

私は職業相談所の窓口で8年間、

求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、

ともに解決してきました。

 

私が窓口で求職者の方の履歴書を拝見して、

とても驚いたのは意外と皆さん写真には

無頓着なのだなと言う事です。

 

例えば知人や友人の紹介で“形通りの

履歴書で良いから写真はスマホでも

OKだよ“と言われたのなら良いのですが。

 

写真館で写真を撮るのでは費用が

掛かりすぎると言う事もあるなでしょう。

 

戻ってきた履歴書から外して使い回し

と言う人もいました。

 

はがしても分からないように貼って

いるなら、まだ良いのですが、

見た目はごわごわになっていました。

 

求人が多くて売り手市場の時は、

それでも採用担当者の人は我慢して

いたのかも知れません。

 

多くの採用担当者の方に書類選考で、

不採用になった応募者の理由を

確認する事が有りますが、履歴書が汚い

(訂正が多くある)が一位です。

 

その次は写真の感じが暗いイメージ

なので、他の人を面接したと

言うものです。

 

あなたは写真を貼っておけば良いと

思っていませんか?

 

履歴書の写真はあなたの分身です。

 

あなたは暗いみじめな

イメージの人ですか?

 

もちろん自分で撮影する事で必ず

不採用になるとはかぎりません。

 

もしあなたが、どうしてもその会社に

入社したいと考えたら、一番写りの良い

写真を選びますよね。

 

適当に“まあ、これでも良いかな”とは

考えないと思います。

 

スマホでも工夫すれば最上の写真が作れます。

 

パートでも正社員でも履歴書の写真はあなたの代理です!?

 

 

履歴書に貼る写真は応募書類の中で、

採用担当者が見る唯一の画像です。

 

写真で合否が決まる訳では無いと

言われますが、採用担当者が履歴書の

写真を見た第一印象で、あなたの

イメージは大きく左右されます。

 

撮影する時の服装は基本的には

女性でもスーツです。

 

アルバイトなどの場合は私服でもOKですが、

あまりカジュアルでラフにならないようにし、

面接に行くと思った状態で撮影します。

 

メガネの使用者は写り方が悪いから

と言って、メガネを外した状態ではなく、

普段からメガネを使用しているので

あれば、使用状態で撮影します。

 

透けるような生地はNGで、

出来ればフリルやレースを

多用していない服装が望ましいです。

 

アクセサリーも余り目立ちすぎるは

良くありません。

 

髪に関しても顔が隠れるような

状態での撮影は印象が悪くなります。

 

もちろん写真の人物は本人のみとし、

複数の人が写っている場合はNGとなります。

 

正面上半身で背景は無地とし

帽子はいけません。

 

履歴書に貼る写真の正しい撮り方と貼り方は!?

 

 

履歴書の写真はあなたの一番良い笑顔を

見せて下さい。

 

履歴書の写真を写真館で撮影した

ことのある人は判ると思いますが、

意外と笑顔を強調すると思います。

 

笑顔と言っても笑っている写真ではなく、

誠実な笑顔を演出してくれるのです。

 

自己PR文などに自分の長所として

「私は笑顔でお客様に接する事を

モットーとしています。」

 

などと記載しているのに、むっつりと

した、暗いイメージで写真に

写っていては採用担当者も考えて

しましますよね。

 

自分で撮影する場合はカメラを

見つめるので、笑顔でなく真顔に

なっている事が多いのです。

 

カメラの後ろに鏡を置いて自分の

笑顔を確認しながら撮影すると

間違いなく撮影できます。

 

または、笑顔が出ているか顔を見ながら

知り合いに撮影して貰うのも良い方法です。

 

さらに撮影時に膝の上に反射板を置いて

光が下から顔に当たるようにしています。

 

このように顔の下から光が当たる事で、

笑顔プラス健康な明るさが作られます。

 

これは捏造ではありません。

 

明らかにプロによる、採用担当者

うける健康で誠実な笑顔なのです。

 

プロの撮影と同じ環境で、スマホで

撮影しても問題はありません。

 

カメラはタイマーにして

フラッシュ撮影です。

 

椅子に座って膝の上に大きめの

(できれば50cm角の白い紙)を

フラッシュが光った時に反射して

自分の顔に当たるように角度を付けます。

 

また明るい方が良いと思っても、

風景の背景やスナップ写真では

印象が良くありません。

 

無地の背景があるとベストです。

 

証明写真用ボックスで撮影する方も

多いと思います。

 

自宅で撮影する時と同じように

前の鏡を見て笑顔を作ります。

 

出来ればA3版サイズの白い用紙を

意して膝の上に置きます。

 

膝の紙を調節しながら自分の顔が

少し明るく反射している所で止めて

撮影します。

 

証明写真用のスピード写真では笑顔は

補正できませんが、明るさに段階がある

機械も存在しています。

 

スマホも進化して撮影後、種々な補正

が出来るようになりましたが、

やり過ぎには注意しましょう。

 

これで、採用担当者が健康で誠実な

笑顔と判断してくれます。

 

写真を印刷する場合はなるべく

厚手の印画紙で印刷します。

 

薄いペラペラの印画紙は印象が

良くありません。

 

今度は履歴書に写真を貼る時に

気を付ける事です。

 

写真は3カ月以内もモノを用意します。

 

最近はカラー写真が主流です。

 

写真の大きさは縦4cm、横3cmと

なっています。

 

切り取る場合はカッターと定規を使用し、

人物像が真ん中にくるようにします。

 

履歴書に写真を貼った後に、

剥がれる場合も考えらますので、

裏に氏名を書いておきます。

 

写真を貼る場合は斜めにならない様に、

履歴書に輪郭が有る場合は、

その中に納まるように貼ります。

 

ノリで貼るのが良いですが、

市販の履歴書に両面テープが

付いているのもありOKです。

 

セロテープで貼るのはNGです。

 

さあ、これで履歴書を送ることが出来ます。

 

履歴書を書き終えたら提出ですが、

ビジネスマナーは守られていますか?

 

下記に応募書類の送り方と

送付状の書き方を説明します。

応募書類に送付状は必要?封筒の書き方と送り方は!?
私は職業相談所の窓口で8年間、 求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、 ともに解決してきました。 履歴書と職務経歴書を送るのに送付状 (添え状)は、付けないよね、ましてや 履歴書一部だけなら、封筒...

 

まとめ

 

最近はスマホの写真技術が進歩して、

とても良い写真が撮れています。

 

背景を微妙にぼかすこともできます。

 

どんな機械的な技術が進歩しても、

被写体はあなたです。

 

笑顔を作るのが意外と難しいのが

分かると思います。

 

鏡を見て何度も研究して見て下さい。

 

写真館での撮影では“ハイ笑顔を作って”

と言われても、皮肉な笑顔に

なってしまいます。

 

しかし何度も“もっと笑顔で”と

繰り返され大げさな位に作った笑顔が

OKと言われます。

 

後で写真を見てみると、大げさではない

笑顔が写っているので、自分で撮影する

場合は大げさぐらいがちょうど良い

でしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました