転職するときの志望動機はどんな書き出しで差がつく!例文は?

一般職の応募に必要な書類

 

私は職業相談所の窓口で8年間、

求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、

ともに解決してきました。

 

履歴書で学歴は事実をそのままに記載し、

さらに学歴も事実をそのままに記載する。

 

当然と言えば当然ですよね。

 

しかし、志望動機となると物語が

入ってきます。

 

物語と言っても想像したことを

記載するのではなく、表現力を少し

誇張する方が、読む側に感動を与えます。

 

例えば、

「私は今まで複数の会社を経験してきました。

自分の中では納得のいかない部分もありました。

しかし今回の貴社の募集を見て、

自分が探していた○○の企業である事が

分かり、何が何でも応募したい気持ちに

なりました。」

 

書き出しでは、“今まで自分が働いて

きた職場で身に付けた知識や技能が、

貴社へ就職して働くことで完結する“

 

このように探してきた仕事を見つけた

事の感動を、訴えると採用担当者も

悪い気はしません。

 

冒頭では自分が一番望んでいる

部分を表現します。

 

・私が今までに身に付けた○○をさらにスキルアップするために、貴社を選びました。

・私は貴社において○○するために志望しました。

・貴社の○○には以前より興味があり、私にとってチャンスだと思って応募しました。

 

○○の中には、あなたのどんな「想い」

を入れても、冒頭文として成り立ちます。

 

では、もう少し具体的に説明していきます。

 

転職で志望動機が有利になる場合は書き出しが大事!?

 

履歴書の中で、採用担当者が

一番読みたいのは、志望動機でしょう。

 

なぜ、当社へ応募したのか、

今までの職業とどの様に関連があるのか。

 

また、今までのスキルをどのように当社で

アップしてくれるのか。

 

志望動機をシッカリと読んでもらう

ためには、冒頭より「読んでみたい」

と思わせるコツが必要です。

 

いくら「想い」を入れて書いても、

応募企業のニーズにマッチして

いなければ、戦力とはなりません。

 

採用担当者が「別に当社でなくても

良いのでは?」と思わせてしまっては

元も子もありません。

 

例えば。

・“貴社の企業理念に感動し、応募を決意しました。”

・“前職で○○でしたので、貴社で経験が生かせる思い・・・“

・“前職は残業が多く転職し、貴社へ応募しました。“

・自分を成長させてくれる企業と感じ、応募・・・“

 

以上様な書き出しはNGとなります。

 

採用担当者にあなたの意欲が

伝わりません。

 

それでは良い例と悪い例の

書き出し部分を記載します。

 

<未経験> 良い例

以前の会社では広告代理店の営業をしていました。

顧客からの聞き取りの内容に基づいて、

会社内部で共有の提案資料を作成するうち、

顧客の問題を自ら解決できる部署で、

働きたい・・・・

 

<未経験> 悪い例

前職では、一般事務の仕事に従事していました。

営業職に興味を持ち始め貴社へ応募いたしました。

貴社の製品は自然にやさしいと評判が有り、

環境を考えたものと思い・・・・

 

※良い例では知識を深め成長しようと

する姿勢が、見えるのに対し、

悪い例では唐突に一般事務から

営業へ切り替えた理由が見えません。

 

<一般事務> 良い例

前職でも一般事務の仕事をしておりました。

従業員数が少なく、最低限の人員で

やり繰りしておりそのため幅広く

業務に通じていました。

その中で何でもこなせるようになり、

多くの学びを得ることができました。

しかし、今後のキャリアを考えた際に、

事務の中でも得意分野を作ることで、

より専門性を・・・・

 

<一般事務> 悪い例

前職でも一般事務の仕事をして

おりましたので、こちらの会社の

仕事でも、今までの自分の経験を、

活かせると思い、応募いたしました。

貴社は残業が少ないと聞き、

さらに駅からも近く、仕事の帰りに

買い物を済ませる事が出来る点に、

魅力を感じました。

 

※良い例は自分の行ってきた仕事を

きちんと分析し、前向きな姿勢が

みられるが、悪い例では自分の都合

が前面に出ている。

 

明らかな良い例と、悪い例を

記載しましたが、どちらも良い例は

自分の今までの職歴を分析し、

応募先企業でスキルを活かす

方向に考えている事です。

 

志望動機で目を引く文章構成は?

 

 

前述で志望動機の書き出し部分の

説明をしてきました。

 

では、全体の構成はどの様にすれば

良いでしょうか?

 

書き出しは、インパクトがあり

採用担当者の目に飛び込んでくる

ような文章が良いのですが、

内容の薄い自分本位な文言では

興味を示しません。

 

・書き出しは今まで勤めていた会社で

どんな仕事をして、経験をどのように

積んできたかを書きます。

(この時にインパクトがある

き方が重要です。)

 

・次に必要な事は、退社し企業に

応募する事になった理由です。

退社の理由で悪口はいけません。

以前の会社の内容をペラペラ書いて

しまうと、この人間は当社を

退社した後も同じように吹聴する

だろうと信頼感が無くなります。

転職を機にスキルアップする、又は

キャリアアップと言う前向きな姿勢が

表れていなければなりません。

 

・そして次は採用になり入社した

場合の自分のイメージです。

どの様な仕事に携わり将来はどの様に

会社の事業に貢献したいのか、

漠然としたイメージでかまいません。

採用担当者もそのイメージで

あなたを見る事が出来ます。

 

・締めくくりは、今までのスキルを

伝えた上で応募企業への入社意欲や

仕事に対する熱意を最後にアピールします。

 

下記に例ですが、今までの事を

踏まえた上での志望動機です。

 

上記の例では派遣を繰り返してきた女性が、

医療事務の資格を取得し、正社員に

応募する時の志望動機です。

 

履歴書を書き終えたら提出ですが、

ビジネスマナーは守られていますか?

 

下記に応募書類の送り方と

送付状の書き方を説明します。

応募書類に送付状は必要?封筒の書き方と送り方は!?
私は職業相談所の窓口で8年間、 求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、 ともに解決してきました。 履歴書と職務経歴書を送るのに送付状 (添え状)は、付けないよね、ましてや 履歴書一部だけなら、封筒...

 

まとめ

 

志望動機が書き終わったら、

まず採用担当者の目で

読み返してみてください。

 

もし、どうしても自信が無い場合は

職業相談の窓口で確認してもらう

とよいでしょう。

 

相談員が親身になり、あなたの

スキルや経験の洗い出しの

お手伝いをしてくれます。

 

応募書類の添削や面接対策なども

行っていますよ。

 

タイトルとURLをコピーしました