履歴書の職歴や志望動機でパートでやってはいけない3つの事!?  

パート職の応募書類

 

私は職業相談所の窓口で8年間、

求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、

ともに解決してきました。

 

パート職もアルバイトも正社員でも

履歴書の職歴や志望動機の書き方は同じ。

 

求人があふれている状態の時は、

会社は人手を揃えるため、

詳しく履歴書に目を通しません。

 

しかし、求職者が多くなれば、もちろん

会社は人を選びます。

 

それは、パートでもアルバイトでも

皆同じです。

 

自分が働きたい職種へ応募する場合も、

少しでも他者と差を付けたいものです。

 

下記に効率の良い職歴の書き方を

紹介します。

 

履歴書で、やってはいけない3つの事!?

履歴書は面接の時に持っていく場合と、

郵送後に面接の連絡がある場合とに

分かれます。

 

その両方に共通する、やってはいけない事!

 

一つ目は、職歴に”一身上の都合”と書かない

 

f:id:mitu_sho:20200822151538j:plain

 

なぜ、職歴の退職理由”一身上の都合“は

ダメなのか!

 

あなたが退職したのには、もちろん理由が

ありますよね、それは言っても良い理由と、

言いたくない理由があるはずです。

 

言ってもよい理由には、会社の倒産で

ったり、出産であったり、介護であったり

と、誰が見ても最もな理由です。

 

しかし、多くの人はあまり言いたくない

理由で、退職することが多いのです。

 

それは、上司と意見が合わず退職、

または同僚との人間関係が原因で退職等、

マイナスなイメージとみられる理由です。

 

採用担当者は、言いづらい退職理由に

“一身上の都合”、と書いているのだなと、

分かっています。

 

ですから、必ずと言って良いほど興味を持ちます。

 

あなたにとっては、興味を持たれたくない

部分、つまり質問されたくない部分です。

 

それでは一身上の都合とは書かず、

と書けばよいのか?

 

ウソを書いては、もちろんいけません。

 

退職前の会社で、自分に身に着いた知識や

技能を、スキルアップのため退社

 

スキルアップとは、退職前の会社でレジを

担当して、商品を分類して、効率よく

カゴへ入れる方法を身に着けた。

 

総菜の工場であれば、周りの人との

コミュニケーションを取ることによって

ミスを少なくする事。

 

本当は採用担当者も退職した理由は、

どうでも良いのです。

 

あなたが何を身に着けてきて、

当社でどのように、活躍してくれるかを、

判断しているのです。

 

そのため「“前の会社では効率よく商品を

分類する事を学び“スキルアップのため

退社しました。」

 

と書きます、採用担当者はあなたを常に、

前向きな姿勢で仕事をする人だと

思ってくれます。

 

また小刻みに入社、退職を繰り返して

る場合、在職期間が半年以内だと、

書く必要はありません。

 

その期間なにも書かないと、

空いてしまいますよね。

 

例えば3月に退職して、

次の会社へ6月に入社して、

3カ月で退職した場合。

 

最初の退職から次の会社を退職するまで、

6カ月間有りますよね、さらに3カ月後に、

新会社へ応募した場合は9カ月のブランク。

 

ブランクが半年以上となります。

 

このような場合は、必ず何をしていたのか、

面接の時に質問されます。

 

採用担当者はあなたの暗い過去は、

聞きたくありません!

 

縁が有って入社したら担当者は、

会社にとってどんな有意義な人材に、

なってくれるのかを期待します。

 

そのような視点で面接や、履歴書を見て

判断します。

 

ブランクが有ろうと、気まずい理由で退職

しようと、前向きな回答だけで良いのです。

 

上記の例の様に、半年以上のブランクが

った場合、自己研鑽のため、つまりスキル

アップのために、〇〇をしていました。

 

〇〇シリーズの小説を読んでいたとか、

町内会の役員をしたとか、ブログの開設等

その期間で自分に少しでもプラスなった

ことを記入します。

 

ブランクのあった9カ月間、朝から夜まで

毎日寝ていた訳では無いはずですから、

何か興味のあるものがあったはずです。

 

一週間だけでも続けた事で良いのです。

 

採用担当者はあなたの日常を、

監視している訳ではないのですから。

 

二つ目は、志望動機欄に“同じ職種で経験があり”はダメ!?

 

f:id:mitu_sho:20200822151611j:plain

 

同じ職種のスパーマーケットに、

勤めていた人に多いのが、この以前にも

同じ業種で、働いていたため経験がある

書いてしまうことです。

 

あなたは同じスーパー業界なので、

経験を生かそうと考えがちですが、

採用担当者は当社には当社なりの、

やり方あると思っています。

 

この場合は、経験が強みと思いがちですが、

採用者からすると、何も当社の事を

知らないのに、前と同じだからとは、

軽く見られたと思われる場合もあります。

 

ここでの志望動機も同じく、職歴で書いた

ように、前向きのスキルアップ

行きましょう。

 

以前の会社で、「“自分は〇〇を身に付け

ました”そこで御社においても、さらなる

スキルアップのため、応募しました。」

 

このように書くと、採用担当者も経験値を、

自慢しているのではなく、過去のスキルを

利用して、さらなるアップを考えている

前向きな人と評価されます。

 

”物は言いよう”と言いますが 、書きようです。

 

三つめは、名前の後ろの”印”に押印が無い

 

この“印”とは、市販の履歴書等に名前の

後ろに“印”と、印字されている場合です。

 

原則的には1997年より、押印が必要では

ない、となりましたが履歴書に印刷されて

があるいる場合があります。

 

この場合は、“印”のある履歴書を選んだ

のだから、印鑑を押しましょうよ

ということですね。

 

印鑑を押したくなければ、“印”と

印刷していない、履歴書を買いましょう。

 

“印”と印刷されているのに、押していない

場合は、あなたの評価が下がる場合も

ありますので注意が必要です。

 

書いてあるのに、その通り実行していない

と判断されて落としがある、つまり丁寧さに

欠ける。

 

と、判断されてしまいます。

 

ただ、履歴書提出時に印を押印することを、

会社から求められた場合は、必ず押します。

 

応募書類の送り方と送付状の書き方

応募書類に送付状は必要?封筒の書き方と送り方は!?
私は職業相談所の窓口で8年間、 求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、 ともに解決してきました。 履歴書と職務経歴書を送るのに送付状 (添え状)は、付けないよね、ましてや 履歴書一部だけなら、封筒...

 

まとめ

 

以上、履歴書の職歴の書き方と、

やってはいけないことを書きました。

 

履歴書と言う見開きの中の項目で、

自分の全てを書き出すことは大変です。

 

しかし、あらゆる項目欄を利用して、

前向きな自分をアピールする事に、

集中してください。

 

その思いは必ず、採用担当者に通じます。

タイトルとURLをコピーしました