履歴書に子供のいる事を書く?志望動機か本人希望欄のどこに書く!?

一般職の応募に必要な書類

 

私は職業相談所の窓口で8年間、

求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、

ともに解決してきました。

 

子供は小さいけれど、どうしても働きたい

と言う方は多いと思います。

 

履歴書には家族構成を書く欄はありません。

 

また面接においても家族構成を

聞くことは個人情報の関係上できません。

 

こどもの事を自ら表に出さなければ、

採用担当者には全く分からないまま、

採用になることもあります。

 

聞かれたり、文章にする事も

無い訳ですから、違法な手続きを

している訳ではありません。

 

お子さんに問題が起こった時には、

配偶者がいたり、知人がいたり、

親族がいる等、まったく仕事に不都合が

起きないのであれば問題ありません。

 

子供の面倒は自分が見るとなると、

送迎や行事または急病などどうしても

仕事に影響が出てしまいます。

 

あなたしか子供の面倒を見る人が

いない場合、休む必要があると歴書に

どのように書けばよいのでしょう。

 

採用担当者は子供の事を書いて

いなければ、他の応募者と同様に

面接をするでしょう。

 

○○歳の子供がいます!

このような文言を履歴書の何処へ記載

すれば良いのでしょう。

 

子供の事が分かって面接までいけた場合、

あなたも安心して面接を受ける事

ができますよね。

 

履歴書の志望動機欄と本人希望欄を

利用して、子供の存在をアピールします。

 

履歴書のどこへ子供の病気や行事の事を書くの?本人希望欄?

 

夫に子供の扶養義務があると履歴書の

扶養家族数は0となり、配偶者に有りの

チェックが付くだけとなり子供の有無が

わかりません。

 

あなたがシングルマザーの場合は、

扶養の義務が生じますので、

扶養家族数で採用担当者には

子供がいる事がわかります。

 

夫が無職の場合も上記と同じでしょう。

 

しかしこの場合は夫が子供の面倒を

見る事が可能でしたら、あなたは特に

子供に関して記載する必要はありません。

 

採用担当者は女性が30~40歳代の人で、

配偶者ありの場合は、子供がいる

可能性を考えていると思います。

 

そこで大切なことは子供がいるために、

就業に条件が付く事です。

 

本人希望欄があるため、

“子供の送迎が有るため10~16時の範囲でお願いします。”

“学校の行事があるため休みを取ることがあります。”

“突然の子供の急病で休む事もあります。”

“子供の体調が悪い場合早退する事もあります。”

 

このように一例ですが、子供の事を

考えて、履歴書に書いておくのも良い

事です。

 

ただし、本人希望欄であるから何でも

書いて良い、と言いう訳ではありません。

 

子供がいるんだから急病の時は

休むのは当然“感が出ていると、

採用担当者は無理してあなたを

採用する必要も無いとなります。

 

それではどの様に記載すれば、

少しでも有利な履歴書に

できるのでしょうか?

 

子供の条件で採用担当者に印象が良い書き方は?志望動機を使う!

 

 

私が窓口で求職者の方と面談していて

特に感じたことは、お子さんのいる

お母さんは働かねばならない感が、

とても強いと言う事です。

 

この働きたいと思う強い意志を履歴書に、

表現できたとしたら、子供問題は

さしたる事ではないような気がします。

 

そこで子供がいる場合の本人希望欄の

書き方例を下記に記載します。

 

「子供が2人おりますが、親戚の者が近くにいて、

子供の面倒を見てくれると言っています、

急な休みを頂くことが無いようにしたいと思います。

尚、残業がある場合も対応可能です。」

 

・「小さな子供がいるのですが、出来るだけ仕事を優先に

考えていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。」

 

・「就業時間は9時~17時となっていますが、

貴社でご配慮いただけるならば9時~16時で、

調整いただけますと子どもの迎えが出来て助かります。」

 

このように申し訳ない気持ち

表して記載します。

 

それでも採用担当者は現場の事を

考えれば、子供のいない人を、

採用したいと思うでしょう。

 

あなたは子供がいても、

採用担当者の心配事を、

払拭してあげなければいけません。

 

履歴書に書く手順としては、

まず志望動機欄へ、下記の項目で

一致する事が有れば盛り込みます。

 

・子供がいるからこそ働く意欲が有る。

・子供の将来を考えて貯蓄する

・夫が子育てに関与してくれる

 

志望動機欄は採用担当者が、

一番に目を止める所です。

 

さらに本人希望欄へはその条件を

書いておきます。

 

採用担当者あなたを採用した場合、

少しでも長く働いて会社の力に

なって欲しいと思うものです。

 

そのためには、あなたが働かなければ

ならない動機を、ハッキリと志望動機欄

に記載します。

 

さらに本人希望欄へ連動してあなたの

条件を記載しておきます。

 

下記にその例を表示します。

 

 

 

まとめ

 

子供がいる場合はどうしてもいない人と、

比べると不利な条件がそろってしまいます。

 

こどもがいるからこそ、母親として

頑張りが効くと言う事もアピールに

重要な事です。

 

子供がいるから不利と思わず、

その事を利用して

したたかに履歴書を書き上げてください。

 

タイトルとURLをコピーしました