正社員を目指す職歴にフリーター歴を書く有利な書き方は?

一般職の応募に必要な書類

 

私は職業相談所の窓口で8年間、

求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、

ともに解決してきました。

 

求職者の中には一時的にアルバイトや、

パートを選択する方が良いと考えて、

仕事に就いた人もいます。

 

例えば資格を取得して仕事に生かすめに、

専門学校へ通ったり、通信教育で

勉強したりと、仕事の時間を短くして

勉強に充てる場合があります。

 

一度正社員から非正規雇用になると

正規社員へ戻るがとても大変なのが

日本の社会です。

 

非正規雇用を転々とした場合でも、

あなたには常に知識や技能が、

蓄積されています。

 

どんな些細な知識や技能も見逃さず、

応募する企業にアピールする方法が

あります。

 

職歴が沢山あって収まらない場合は、

3カ月以内のアルバイト、パートは

書かなくても良い場合もあります。

 

応募先企業の採用担当者にアピール

できる職歴を選択して書いても

構いません。

 

履歴書の職歴にアルバイトはどう書く?

 

最終学歴以前のアルバイト歴は

書く必要が無いと言われています。

 

卒業後正規社員として働いた期間が無く、

非正規職が続いていた時は関連性を

説明して職務経歴書に記載します。

 

在学中のアルバイトで身に付いたスキルが、

応募する企業の条件とマッチングする時も

職務経歴書に記載した方が有利でしょう。

 

正規職の退職が自己都合の場合は、

その理由を採用担当者はどうしても

知りたがるものです。

 

ましてやその後非正規職を続けている

場合は、採用担当者に疑問がわきます。

 

正規職を退社した理由は、

社員間のトラブルか又は営業成績が

思わしくないので辞めた。

 

と勝手に判断されることが多いのです。

 

例えば正規職のA社で何らかの理由で

自ら退社した場合、「一身上の都合で

A社を退社」となります。

 

今回あなたが応募する企業は、

飲食店チェーンの管理部門の正社員の

求人を例とします。

 

あなたには以前、正規社員のA社を退社後

アルバイトで飲食店のスキルがあった

とします。

 

最初の正規職は営業部門でした。

 

あなたの「能力」はA社の営業部門で

売上を数値的に管理していた事です。

 

売上アップの為に研修を幾つか

受けています。

 

そしてA社を退社する時には売上管理、

さらに仕入れにも興味を持ち、

利益管理も学びました。

 

正規職のA社では営業に携わっていたため、

人とのコミュニケーションは得意な方で

あることを訴えます。

 

さらにアルバイトの飲食業界でも売上、

仕入れ、利益管理に興味が有った事が

あなたの「強み」です。

 

正規職A社を退社後、アルバイトを

したことが、マイナスとして作用する

のではなく、自分の「能力」「長所」

「強み」を探し出して関連付けます。

 

この方法は、今度応募する企業が

飲食店チェーンではなく、他の職種

であっても考え方は同じです。

 

A社で培ってきた持ち前の営業魂を

全面に打ち出します。

 

「粘り強い性格で交渉が成立するまで

何度も足を運びました」、「強み」は

”多少の事ではヘコタレない性格“

となります。

 

アルバイトの件も「直接お客様の目線で

お話しする事を経験し、トラブルに

対してはジックリ納得が行くまで

話を聞くことで、避ける事が出来ました。」

 

下記に前述の例で飲食チェーンに

提出する場合の履歴書の職歴の

記載例を示します。

 

上記のように退社した理由を「一身上の

都合により退社」するのではなく、

自分の身に付けたスキルを記載します。

 

このように短い一行の文言ですが、

採用担当者へのアピールになります。

 

この一行が職務経歴書に目を通す

キッカケとなっていきます。

 

履歴書に関連付けした職務経歴書の有利な書き方!?

 

 

前述の職歴に示したようにそれぞれの

就業先で何を取得して退社したのかを

記載します。

 

履歴書の職歴の行数には限度が有ります。

 

応募する企業の職種に合わせた「能力」を

職歴に書くことで、より職務経歴書への

流れもスムーズにいきます。

 

応募する企業の職種が“運送業の商品管理”

であるのに、“売上管理の取得”や

“お客様目線での会話方法”では、

マッチングしていません。

 

 

応募する職種に合わせた自分の能力を、

記載して職務経歴書へつなげます。

 

下記にはアルバイト歴も踏まえた職務経歴書を

記載します。



 

履歴書、職務経歴書が完成したら、

応募先企業への提出となります。

 

ここで気を許しては、今までの苦労が

水の泡となってしまいます。

 

下記のビジネスマナーに則った書類の

提出方法を参考にして下さい。

応募書類に送付状は必要?封筒の書き方と送り方は!?
私は職業相談所の窓口で8年間、 求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、 ともに解決してきました。 履歴書と職務経歴書を送るのに送付状 (添え状)は、付けないよね、ましてや 履歴書一部だけなら、封筒...

 

まとめ

 

アルバイトやパートであっても、

その期間に自分が学んだり、

取得した知識や技能を書き出して

見る事をお勧めします。

 

技能などと言うと、なぜか資格でもと

思われますが、スーパーのバックヤード

では“揚げ物に関しては一番”という事

でも良いのです。

 

普段の生活では身に付ける事の出来ない

知識や技能を仕事で取得しています。

 

このことは誰でも仕事をしていれば取得

している事です。

 

取得していなければ仕事をできないと

言っても良いでしょう。

 

あなたはそれを見つけ出し、

応募する企業の職種に合わせた「能力」

「長所」「強み」をアピールしてください。

 

タイトルとURLをコピーしました