何回応募しても書類選考で落ちる!理由はなに!対策はあるの!?

一般職の応募に必要な書類

 

私は職業相談所の窓口で8年間、

求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、

ともに解決してきました。

 

書類選考に何度もダメ出しを出されると

人間不信になってしまいそう。

 

応募書類が通らなければ、いくら面接の

訓練をしたところで全く意味が無いと

思ってしまいます。

 

しかし、面接の訓練は必ず書類選考が

通るであろう時に備えて、最後の関門突破

のためには是非必要な事です。

 

数回の不採用でしたら、自ら理由を付けて

納得も出来ますが、これが10数回を

数えると、自分が社会に求められていない

と思ってしまいます。

 

決してあなたを不要としている

社会ではありません。

 

人気のある求人には1人の募集人員に

対して、数十人の求職者が書類を提出

する事もあります。

 

採用担当者の方はどの様にして

面接する人を決めるのでしょうか?

 

担当者の方から聞いた話では一度サッと

履歴書に目を通すそうです。

 

その中から目立った人を選び出して

書類の内容を細部まで検討するそうです。

 

さらにその中から“会ってみたい”と

思われる人物と面接する訳です。

 

数多くの応募書類が山積みされると、

流し見のようになってしまうとの事です。

 

初めに目に入るのは送付状(添え状)です。

 

次に履歴書の写真

 

そして履歴書の志望動機となるそうです。

 

送付状を付けるのが面倒となっていませんか?

 

あなたが何通も種々な応募先へ

出していても、企業はあなたの

その1通をんでいるのです。

 

これから説明する内容は今まで

提出していた書類を、違った観点から

眺める事で確認して見てください。

 

大きく分類すると下記の3つに

たどり着きます。

 

応募書類はビジネス仕様に則っているか確認しよう!

 

 

私が窓口で経験した、よく落ちる求職者の

履歴書は何故か汚いです。

 

正直言って新しい1枚目の新しい履歴書に

書いていない事が多いと思います。

 

何度も折り曲げてシワがあったり、

シミの様なものが付いていたりする

履歴書もあります。

 

一度提出して戻ってきた履歴書を修正して、

書いているように見受けられる状態も

あります。

 

どう考えてもこれはもう、問題外です。

 

写真の貼り方も貼る位置がずれていたり、

角度が付いていたりと正しい位置では

ありません。

 

あなたがこの会社にどうしても就職したい

と、考えているのでしたら、誰が見ても

見やすいそして誤字・脱字、汚れの無い

履歴書が必要です。

 

一度などは求職者の方の履歴書の写真が、

少し浮いているように感じたので、

どうしてなのか本人に確認して見ました。

 

求職者の方は「履歴書が戻ってきたときに、

写真を使い回しするため、剥がしやすい

ように」と説明してくれました。

 

なるほど、写真の真ん中だけにノリを

付けて貼り付けていました。

 

複数の応募先に履歴書を提出する

となると、写真もその分だけ必要になり

出費が増えます。

 

しかし応募先の企業は提出された履歴書と

職務経歴書だけであなたの事を判断します。

 

そのためには、

・履歴書の日付は、送付状、封筒、職務経歴書全て一致。

・氏名の後ろに「印」の文字が有れば押印します。

・履歴書の写真をサイズ通りに正しく貼ります。

・学歴の入卒の年月に間違いがないか確認します。

・連絡先は無い場合は空白でもOK、間違っても
在職中だからと言って現勤務先はダメです。

・略年号は使用しない“H15”は“平成15”とする。

・職歴、免許・資格欄の最終行の次ぎの行に、
右詰めで“以上”を記載する。

・免許・資格が多数ある場合は、応募する
職種に関係のあるものを優先する。

 

以上は履歴書のマナーと成ります。

 

企業側で履歴書の手書き指定が無ければ、

ダウンロードして自分の仕様に作り替える

のもOKですし、間違いも少なくなります。

 

ハローワークからJIS規格準拠の履歴書を、

下記よりダウンロードできます。

ハローワークインターネットサービス - 履歴書・職務経歴書の書き方

 

あなたの強みが応募書類に表れているか?

 

 

前述したように採用担当者は沢山の

応募書類を抱えて審査します。

 

その中からほんの数人の応募者と

面接するわけです。

 

あなたが面接まで行って就職を勝ち取る

ためには、履歴書のビジネスマナーに加え

あなたの本気度が表れていなければ

なりません。

 

なぜこの会社で働きたいのか?

 

あなたの動機です!

 

・自宅から近いため

・子供の将来の教育費を貯蓄するため

・住宅の借入返済のため

・以前と同じ職種なのでスキルアップのため

・他の求人企業より給料が高いため

・シフト時間が自分の空き時間のため

・資格を取得するための費用を貯める

 

以上例として挙げましたがほんの一部です。

 

自分が見つけた企業に応募するための

動機は人それぞれです。

 

上記の理由で、あなたの“この会社で

どうしても働きたい”と言う動機は

良く分かりました。

 

採用担当者の方にもあなたの働きたい、

働かねばならない、と言う強い意志は

通じたでしょうか?

 

では、採用担当者の企業側から見た

合はどうでしょう。

 

「自宅から近いため」の場合は、

当社より近い企業が募集したら

そちらへ行くのですね。

 

「住宅の借入返済のため」の場合は、

採用されれば他の募集している

どこの企業でも良い訳ですよね。

 

「他の求人企業より給料が高いため」の

場合は、当社より高い企業が募集したら

そちらへ行くのですね。

 

と採用担当者にはうつるのです。

 

あなたが働きたいと願う強い動機は、

採用担当者の方も十分理解できるでしょう。

 

しかし、当社でなければならない

理由は、感じられません。

 

もう一つ大切な事は応募先業が求めている

人物像とマッチングしているかです。

 

あなたの応募先企業の業種は、職種は、

資格は、知識は、技能は、齢は、

性別は、経験は、それぞれの項目に

自分を照らしてみます。

 

たぶんあなたは応募する求人社を

検索する時に上記の条件を考えて

選んだはずです。

 

選択した応募先企業の条件が、全て

ピッタリであれば前述の動機と合わせて

スキルと経験を記載すれば良い事

になります。

 

応募先企業の条件がピッタリでない場合、

劣っている部分を、得意な部分でカバー

しなければなりません。

 

自分のスキルと違う部分を受け入れて、

“入社後・・・を身に付けたい”とします。

 

得意な分野が有れば、具体例を記載して

“・・・を活かして・・・に利用したい”

とします。

 

企業の募集条件で自分の弱い部分を、

強い部分で補っても余りある

採用担当者に思わせるのです。

 

本当に応募先企業はあなたを求めているか?

 

 

あなたがいくら求愛宣言をしても企業が、

全くその気にならなければ徒労に

終わってしまいます。

 

企業の応募要領で資格に関しては、

その資格が無いと仕事ができない職種が、

数多くあります。

 

この場合は、いくら“頑張ります”

“会社に入ってから勉強します”では、

難しいでしょう。

 

どうしてもスキルを付けたいのであれば、

“今勉強中で次回の試験を受ける予定です”

と記載すれば、企業に余裕が有る場合、

採用される事もあります。

 

また清掃の応募企業のコメント欄に

”女性用トイレも含まれます“など

と有る場合は、“男性は無理です”と

言っているのです。

 

さらに年齢制限があるため、応募で

年齢の記載はきませんが、コメント欄に

“30~40代の女性が多い職場です。“

 

この場合は暗に採用者の年齢範囲と

性別をほのめかしています。

 

このように求人票に記載されている

内容から明らかにあなたとマッチング

しない企業は難しいです。

 

あなたが何度もチャレンジするよりは、

自分の強みを生かせる企業へ応募

しましょう。

 

まとめ

 

何度挑戦しても面接まで行くことが

出来ない場合は応募書類を見直して見る事

 

何度も応募していると応募書類の

内容が雑になってきます。

 

提出した応募書類を見る採用担当者は、

あなたの書類を初めて見るのです。

 

ですからあなたも応募書類を提出する

からには、いつも初めての気持で

記載する事が大切です。

 

自分から落ち慣れを作らない様にします。

 

タイトルとURLをコピーしました