パート職の面接ではマスクをつけたらNG?それとも確認する!?

パートの面接の準備と心構え

 

今ではどこにいてもマスクが常識と

なっています。

 

でもつい最近まではインフルエンザでも、

面接にマスクをしているのはタブーと

されていました。

 

なぜ、風邪をうつしてはいけないと、

思ってのマスクなのにダメなのでしょう。

 

面接の場で面接官は、質問した時の表情

を確認したり、答えている時の声

トーンや大きさを見聞きしているのです。

 

そのため、マスクをすると顔の半分を

おおってしまうため、あなたの考えて

いる表情がわからないと言うことが、

あります。

 

また、声に関しては、聞きづらくて何度も

聞き直さなければならないなど、

イライラ感がつのり、マイナスなイメージ

と成ってしまうのです。

 

しかし、現在ではマスクをしない方が、

リスクがあり非常識と思われそうです。

 

それでは、どの段階でマスクの着用を

確認したら良いのでしょうか?

 

パート職での面接ではマスクを着けたままはOK?NG?

 

 

あなたは、もちろん面接会場に、

着くまではマスク着用ですよね。

 

そして面接会場に着いた時に担当者へ

あなたが面接へ来たことを告げる時も

もちろんマスクをしています。

 

できれば、この時に受け付けなり、

担当者に「面接ではマスク着用ですか

と聞いてみるのが一番良いでしょう。

 

企業によっては、面接会場を準備する

時にアクリル板などを使用して、

感染の予防に努めている場合もあります。

 

ですから、「いまの時期だからマスクを、

着用するのは当たり前だよね」とは、

考えず確認する事をお勧めします。

 

またマスクを徹底している企業では、

面接官もマスクをしている場合も

あります。

 

受付や担当者にマスクの確認をした時、

「面接官に確認して下さい」と言う、

こともあり得ます。

 

この場合は、控室であなたの名前を、

呼ばれてドアを開けて挨拶して、

中へ入ります。

 

中へ入ったら椅子があれば座る前に、

マスクは着用が良いでしょうか」と

たずねて下さい。

 

面接官はあなたがマスクに関して、

どのような態度に出るのかを観察して

いる場合もあります。

 

つまり、「この人は他人に対する

思いやりがあるか」を確認することです。

 

さらには、コロナの状況における

非日常性に対するあなたの対応です。

 

パートで仕事をしている場合は、

会社を背負っているわけなので、

臨機応変な対応を求められる

場合があるからです。

 

マスクの着用は確認する事に限ります。

 

マスクを着けたままでの面接で気を付けた方が良いことは?

 

 

マスクしたままで面接をする場合は、

以下の点に気を付けてるようにします。

 

普段より声を大きめに話す事です。

 

あなたも普段の会話で聞き取りづらい

経験をしたことが何度かあると思います。

 

面接官とあなたは2m位距離を置いて

話をするのが一般的です。

 

そこでどの程度の音量で話をすれば、

相手に的確に伝わるのか、友人や家族に

確認すると、一番わかりやすいです。

 

苦労して、面接のために質問の答えを

用意してきたのに、面接官に伝わらない

ようでは意味がありません。

 

目の表情です。

 

マスクをする事によりあいづちが、

伝わりにくくなります。

 

マスクが無い状態ですと、

わずかにうなずいたり、口角を少し

上げるだけで微妙な笑顔を作ることが

できます。

 

例えば「はい」「いいえ」などは、

少し大げさと思える態度で、大きく顔を

前に倒したり、横に振ったりします。

 

さらに大切なのは目となります。

 

会話の最中に目だけを変える事は、

できませんが、マスクをしていても

その人の表情が浮かび出るような、

明るい声で話をするように努力します。

 

最後にマスク自体にも気を配る必要が

あります。

 

面接の会社へ入る前はあなたの自由で、

どんな色のどんなデザインのマスクでも、

もちろんかまいません。

 

しかし、面接会場で使用するマスクは、

不織布の白のマスクを用意します。

 

布製とかウレタンマスクは、不織布に

比べて効果が弱いと言われています。

 

あなたの思いやりが少しでも面接官に

伝わるように心がけます。

 

まとめ

 

応募する時の情報で、

「面接はマスクが必要です」と

記載されている場合もあります。

 

こんな時は、特に注意が必要です。

 

どうせマスク着用なので、

お化粧をする必要がないと思って、

面接にのぞんでしまうと大変です。

 

それは、面接官から「少しマスクを

外してください」と言われることが

あるからです。

 

会話をしていなければ問題ないので、

一瞬マスクを外して素顔を見せ、

その時の表情を観察すると言う事です。

 

非日常的な状況では、

普段からの心がけと、準備が大切です。

 

タイトルとURLをコピーしました