転職の面接で必須な質問事項には何がある?受かる答え方はある!?

転職の面接の準備と心構え

 

私は職業相談所の窓口で、

8年間皆さんの種々な質問や疑問を、

ともに解決してきました。

 

面接で必ず聞かれる質問は5つあります。

 

この5つの表現は違っていても、

同じことを聞いています。

 

第一には、どんな仕事をしてきたか

 

第二には、前の会社を辞めた理由は

 

第三には、なぜ当社を希望したのか

 

第四には、3年後、5年後のビジョン

 

第五には、あなたの長所、短所は

 

ただし、順番も第一から第五まで、

聞かれるのではなく、間に他の質問を

入れながらの場合もあります。

 

聞き方も企業によって違いがあります。

 

例えば、第一の「これまでどんな、

仕事をしてきましたか」は、

「自己紹介をして下さい」となる場合も

あります。

 

質問の表現は様々ですが、

企業は基本的にあなたの経験や

仕事の仕方、退社理由、志望の動機、

将来ビジョン、長所や短所を、

知りたいのです。

 

ですから、あなたはあらかじめ、

この5つの質問に対する自分なりの

答えをまとめておけば良いのです。

 

では各質問の答えのまとめ方は、

答えとなるベースが必要です。

 

まず一つ目は、

あなたに何ができるのか、何が得意か。

 

二つ目には、

あなたはどんな職場で、どんな仕事を

やりたいのか。

 

そして最後の三つ目には、

あなたが応募する企業にはどんな

ニーズがあるのか。

 

この三つの事をあなたなりに、

ハッキリさせる事が大切です。

 

面接時の5つの質問に模範解答は、

ありません。

 

種々のサイトで回答例が出ていますが、

あくまでも例として捉えてください。

 

回答例を多少アレンジした程度では、

面接を突破することはできません。

 

必ず、ベースとなる三つの基本を元に、

自分で考え、あなたの言葉を使って

答えをまとめてください。

 

それでは上記の第一から第五までの、

答えをどのように表現すれば良いのか、

その方法を説明します。

 

説明と同時に、面接官はあなたに、

どのような考えで質問しているのか、

そのことも紹介していきます。

 

「自己紹介してください」と言われたら?

 

面接官から「自己紹介をお願いします」

と言われた場合、一般的には面接の最初

に質問される事が多いのです。

 

面接官は、自己紹介を挨拶代わりと捉え、

1分位の簡潔なプロフィールを話して

もらいたいと思って言っています。

 

この場合面接官は、まずあなたが面接の

準備がしっかりできているか、さらには

1分間の中でまとめて話す能力があるか、

を見ています。

 

それでは、あなたがどのように自己紹介

をしたら良いか、下記のページで紹介

していますので参考にして見て下さい。

転職の面接で最初の質問は自己紹介から始まる?1分間で何を語る!?
私は職業相談所の窓口で、 8年間皆さんの種々な質問や疑問を、 ともに解決してきました。 中途採用で「自己紹介をして下さい」と 質問がある時は、面接開始時のさわりと 解釈してはいけません。 ...

 

「どうして前の会社を辞めたのですか」と言われたら?

 

 

この質問に対する答えはどうしても、

ネガティブになってしまいます。

 

退社理由が倒産や閉店の場合で、

あなたの意志以外のところで、

転職せざるを得なかった。

 

このような会社都合の理由でも、

前向きに答える事は難しいと

考えられます。

 

面接官は前職を退社した理由が、

トラブルによるものなのか、

さらにはスキルアップを目指して

円満退社だったのか、を見極めようと

しています。

 

そして、トラブルの場合、原因は何か、

退社後その事を引きずっていないか、

当社で仕事をしても同じ原因で、

退社するのではないか、と心配します。

 

そのため、「これまであなたは、職場で

どのような所を評価されていましたか」

または、

「これまでも仕事で上司や同僚から、

不足している部分を指摘されたことは、

ありませんか」

 

このような追加質問をされることも、

あります。

 

退社理由を前向きな方向にするために、

下記のページを参照して見てください。

転職の面接の質問で前職を退職した理由は?前向きな答え方は?
私は職業相談所の窓口で、 8年間皆さんの種々な質問や疑問を、 ともに解決してきました。 面接の質問の中で一番聞かれたくない、 質問が「前職を辞めた理由は何ですか」 ですよね。 会社都合によ...

 

「当社を志望された動機は何ですか」と言われたら?

 

志望動機は既に履歴書や職務経歴書に

書かれていても、その内容確認と

あなたの志望度や仕事に対する考えを

確認するために質問します。

 

あなたが本当にどれほど心から当社に、

就職したいと考えているのか。

 

さらには

あなたが入社後ミスマッチで,

安易な退社を避けるためでもあります。

 

応募先企業が求めている志望動機に

どのように答えれば良いか、

下記のページで紹介しています。

転職の面接の質問で当社を志望した理由は?受かる答えの例は!?
私は職業相談所の窓口で、 8年間皆さんの種々な質問や疑問を、 ともに解決してきました。 「当社を志望された理由は」この質問も 常に面接官が準備している中にあります。 良く勘違いされるのは...

 

「入社したら3年後、5年後はどのようになっていたいですか」と言われたら?

 

入社後「○○年後・・・」に関する

質問は、あなたの働き方に対する

価値観を知るために聞いています。

 

この質問は、

あなたが自分の能力を理解し、

そしてどのような成長をしたいのか。

 

そのことが将来の自社の社風にあった

人材なのかを見極めているのです。

 

また、将来の目標を聞く事で、

性格や人となりも理解でき、

入社後のチーム構成をも視野に、

入れているのです。

 

入社後のビジョンに関する質問に、

どのように答えることが印象を、

良くするのか下記のページを参照して

見てください。

転職の面接の質問で3年後どうなっていたいか?受かる返答例は!?
私は職業相談所の窓口で、 8年間皆さんの種々な質問や疑問を、 ともに解決してきました。 将来自分がどのようになっていたいか? の問いにあなたが3年後の夢を語っても、 面接官の理解は得られません。...

 

「あなたの長所と短所を教えてください」と言われたら?

 

面接官があなたの長所を知りたい理由は、

あなた自身が自己分析できているか。

 

応募した職種や自社の社風に、

合っているかを確認するためです。

 

どんな所で長所を見定めるかは、

あなたが「私の長所は他人に

自分の意志をわかり易く伝えることです」

と答えたとします。

 

しかし、その後の面接の質疑応答の中で、

曖昧な分かりづらい答えが返ってきた

場合などは、あなたは自己分析が出来て

いないと判断してしまいます。

 

短所に関しては、面接官によっては、

長所は質問するが短所は質問しないと

言う場合も意外と多いようです。

 

しかし、もし短所に関しても質問が

あった場合、面接官はあなたの短所が

どのようにカバーされて仕事に

活かされているのか知りたいのです。

 

長所や短所に関する質問があった場合、

どのように返答すれば良いか、

下記のページで紹介しています。

転職の面接であなたの長所や短所の質問?どう答えれば印象が良い!?
私は職業相談所の窓口で、 8年間皆さんの種々な質問や疑問を、 ともに解決してきました。 長所や短所を答える時には、 必ず仕事にからんだものを答えます。 こんな例もありますが、 ...

 

まとめ

 

面接で最も頻度が高い質問を5つ紹介

しました。

 

この5つの全部を質問された応募者も

いました。

 

ほとんどは2~3件の質問で終わります。

 

前述しましたが、

どの様な質問があっても、

 

あなたに何ができるのか、何が得意か。

 

あなたはどんな職場で、どんな仕事を

やりたいのか。

 

あなたが応募する企業にはどんな

ニーズがあるのか。

 

この3つが基本と成り、

それらを組み合わせて答えを考えれば、

予定外の質問にも臨機応変に、

対処ができるようになります。

 

タイトルとURLをコピーしました