転職の面接であなたのアピールポイントは?どうやって探す!?

転職の面接の準備と心構え

私は職業相談所の窓口で8年間、

求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、

ともに解決してきました。

 

あなたは今までの仕事の中で、

どのように業務に取り組んできたか、

またどのような工夫をしてきましたか。

 

何気ない職務の中に、

あなたのアピールポイントが潜んでいます

 

私が窓口で相談を受けた方に、

営業担当の方がいました。

 

その彼は「顧客先の受注をより多く

得るためには、担当者とのコミュニ

ケーションが第一」と話していました。

 

この説明は営業をする人なら誰でも

当たり前の事と思っているはずです。

 

しかし、同じ営業の担当者の中には、

自社の商品の味を重視して、

販売を伸ばす人もいました。

 

さらに他の担当者は価格を重視する人も、

そして注文から配送までのスピードを、

重視する人もいたそうです。

 

営業の担当者はそれぞれが、

自分の得意とする方法で営業実績を、

あげているのです。

 

そのなかでも私の窓口に来られた方は、

担当者とコミュニケーションを、

密に取ることで工夫をしていました。

 

この営業担当者の方が単に、

「毎月○○%の売り上げを達成しました」

と言うより、よっぽどその人の人間性が

表れていると思いませんか。

 

前述したように、

「どのように業務に取り組んできたか」

「どのような工夫をしてきたか」には、

その人の個性が出ているのです。

 

つまり、この中にあなたのアピール

ポイントが隠れています。

 

アピールポイント見つけるには他人から褒められた事を思い出してみる!?

 

 

アピールポイントである「長所」は、

自分では気が付きにくいものです。

 

そこで客観的な意見として他人から、

褒められた事を思い出して下さい。

 

その言葉の中に、あなたの「長所」である

転職活動のアピールポイントが、

隠れている場合があります。

 

仕事をしていて上司から、

「どんな仕事にもコツコツ取り組んで、

くれるね」などと言われた事は、

ありませんか。

 

また、同僚から、

「いつも笑顔で明るく対応しているね」

などと、何気なく言われませんか。

 

このように日常の中の何気ない言動に、

あなたのアピールポイントがあるのです。

 

下記に、性格や行動特性から「長所」を、

イメージできるキーワードを掲載します。

 

 

上記の中であなたのイメージに合った、

キーワードがあれば「長所」として、

利用して見て下さい。

 

アピールポイントを探す方法は仕事へのこだわりを思い出す!

 

 

前述したアピールポイントを、

探す方法でも見つからない人は、

自分なりの「仕事のこだわり」に、

潜んでいる場合もあります。

 

例えば、

「どんな小さな約束でも必ず守る」

などは、仕事での納期はもちろん、

社内で出す書類の提出期限なども含め、

あらゆる締め切りを守る。

 

これなどは、

「私はどんな小さな締め切りでも、

絶対に守るようにしています」

となり、立派なアピールポイントです。

 

または、

「どんなに社内で忙しい時でも、

その事を顔や態度に表さない」

これも、こだわりの一つと成ります。

 

なぜ、忙しいのに平然としているのか、

「忙しい顔や態度をしていると、

周りも気を使って仕事を頼みづらくなり、

それでは自分のいる意味がない」

これもアピールポイントと成ります。

 

誰でも長く仕事をしていると、

自分なりのこだわりが無意識の内に、

身に付いている事があります。

 

あなたの過去の仕事の中で、

自分のこだわりが無かったか、

一度じっくり考えて見てください。

 

ただし、その仕事へのこだわりが、

他の会社でも通用するかどうかを、

考えて見なければなりません。

 

今では手書きの帳簿などは、

見かけませんが、

「私は台帳に誰にでも

分かり易く数字を書くことが得意です」

であっても、

現在はPC化されているので、

的外れなこだわりになってしまいます。

 

アピールポイントが決まりましたら、

次は将来のあなたのビジョンです。

 

転職の面接で転職の目的はと聞かれた時は?将来のビジョンを語る!?
私は職業相談所の窓口で8年間、 求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、 ともに解決してきました。 あなたが転職する目的は何ですか? 目的がハッキリしていれば面接に 自信が持てるものです。 ...

 

さらに、どんな人物をあなたの応募する

企業は求めているのでしょう

 

転職の面接で企業はどんな人を求めている?求められる人物像とは!?
私は職業相談所の窓口で8年間、 求職者の皆さんの種々な質問や疑問を、 ともに解決してきました。 いくらあなたが優秀な人材であっても、 応募先企業が求めている人材でなければ、 無駄な努力に終わって...

 

まとめ

 

あなたのアピールポイントを、

見付ける方法として、

「どのように業務に取り組んできたか」

「どのような工夫をしてきましたか」

さらに、

周りの人から「褒められたこと」

そして、

「仕事へのこだわり」

など説明してきました。

 

これらの中からあなたに合った、

アピールポイントが見つかった場合、

面接官に分かり易く伝える必要が、

あります。

 

そのためには、

あなたのエピソードを、

添えて説明します。

 

エピソードを添える事により、

面接官のイメージが広がり、

よりあなたへの理解が深まります。

 

転職の面接でアピールポイントにエピソード添えて説明する事とは?
私は職業相談所の窓口で、 8年間皆さんの種々な質問や疑問を、 ともに解決してきました。 面接官に「あなたのアピールポイントを お願いします」と言われた時、 「私はチームのマネージメントが、 ...

 

タイトルとURLをコピーしました